Windows8 & Office2013 Excel2013

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

投稿日:

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。
下は、PowerPivotのテーブルです。
行ラベルの県名で、[東京都]を[大阪府]の上に移動させたい場合の方法です。
[東京都]を選択して、枠線上で下のようにマウスが四方向になった状態のときにドラッグします。
ピボットテーブル

ドラッグすると、太めの線が枠線上に現れますので、それを確認してからマウスから指を離します。
ドラッグ

[東京都]を上へ移動することができました。
アイテムの移動

アイテム内で右クリックして、ショートカットメニューから[並べ替え]をポイントして、[その他の並べ替えオプション]をクリックします。
ショートカットメニュー

スポンサーリンク

並べ替えダイアログボックスに[手動(アイテムをドラッグして並べ替える)]というのがあります。
[昇順]や[降順]に並べ替えた後でも手動で並べ替えることができます。
並べ替えダイアログボックス

ピボットテーブルの並べ替えも参考になると思います。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

空白をグラフに反映させたくない

Excelで下のような表を元に複合グラフを作成しました。 2011年度のデータは、7月までしかありません。E列では、累積を求める式を入れて参 ...

Tabキーで効率的な入力

Excelでオプションなどで何も設定しない状態で、効率的に入力する方法です。※Excelのバージョンは関係ありません。 下のような表がありま ...

関数を使って氏名を分割

Excelで氏名の列を姓と名の列に分割したい場合がありますね。 区切り位置ウィザードを使用して分割する方法は、氏名の列を姓と名の列に分割で解 ...

PowerViewのフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。[売 ...

表のミニツールバーにコマンドが追加

Word2013では、表内で右クリックして表示されるミニツールバーに[挿入]と[削除]のコマンドが追加されました。 下は、Word2010の ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.