Windows8 & Office2013 Excel2013

ピボットテーブルのフィルタリング

投稿日:

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコントロールを活用されている方が、ピボットテーブルを操作されると首を傾げられることがあります。
ピボットテーブルでは、1つのフィールドのフィルターコントロールでで絞り込んで、さらに他のフィールドで絞り込むと関係ない値まで表示され違和感をお持ちになるようです。

テーブルの操作

現象は以下のような場合です。下のようなテーブルを作成したとします。
表

東京都のデータを抽出するため、[都道府県]のフィルターコントロールで[東京都]を選択します。
データの抽出

[都道府県]フィールドの[東京都]のみが抽出されます。
抽出されたデータ

さらにデータ絞り込みをするため、隣のフィールド[販売店]のフィルターコントロールを開くと、[渋谷店]、[上野店]、[新宿店]しか選択できなくなっています。
販売店の絞り込み

ピボットテーブルの操作

今度は、ピボットテーブルです。上のテーブルと同じデータを元に下のようなレイアウトのピボットテーブルを作成しました。
ピボットテーブル

スポンサーリンク

このピボットテーブルは、[デザイン]タブの[レポートのレイアウト]で[表形式で表示]を選択しています。
表形式で表示

このピボットテーブルで、[都道府県]のフィルターコントロールから[東京都]を選択します。
都道府県から東京都を選択

[東京都]が抽出され、下のようになります。
データの抽出

このまま[販売店]のフィルターコントロールを表示すると、すべての販売店の名前が表示されます。ここで?となるわけです。これは表形式にしているので、上記と同じような表に見えますが、あくまでピボットテーブルなのです。
販売店のフィルター

複数条件で絞り込むにはスライサーを使用

データフィルターのように絞り込みたい場合は、スライサーを使用すると便利です。ピボットテーブル内のセルをアクティブにして、[分析]タブの[フィルター]グループにある[スライサー]をクリックします。
スライサー

[スライサーの挿入]から、[都道府県]と[販売店]のチェックボックスをオンにします。
スラシサーの挿入

下のように[都道府県]と[販売店]の2つのスライサーが表示されます。
スライサーの表示

[都道府県]スライサーで[東京都]をクリックすると、[販売店]は東京都の販売店のみが有効になります。
スライサーで東京都を選択

[都道府県]スライサーで[神奈川県]を選択すると、[販売店]は神奈川県の販売店のみが有効になります。フィルターの解除は、スライサーの右上のボタンをクリックします。スライサーは、現在 何が抽出されているのか、視覚的にも分かりやすいですね。
スライサーで神奈川県を選択
スライサーは、Excel2010にもあります。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットテーブルの列幅を固定するには

Excelでピボットテーブルを作成して、列幅を揃えても 更新(スライサーでフィルター処理)すると、ピボットテーブルの列幅はまた元に戻ってしま ...

セルに0を表示しない方法

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。 ①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法 ②条件付き書式を使 ...

コメントに返信

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。 コメントを挿入するには、コメントを挿入したい範囲を選択して、[校閲]タブの[ ...

People Graph

Excel2013の[挿入]タブを見ると、いつの間にかアプリが増えていました。 [People Graph]って何だろう?と、ちょっと触って ...

文書の先頭にある表の上に改行マークを表示するには

Wordで下のように文書の先頭に表を挿入した後、表の上に改行マークを挿入して、文字を入力したいということがあると思います。 その場合の方法で ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.