Windows10 & Office2016 Excel2016

Print Friendly, PDF & Email

フィルターの抽出条件はデータの種類で変わる

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのフィルター機能を使用すると、条件に合うデータを簡単に抽出することができます。表をフィルターモードにするには、表内のセルをアクティブにして、[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[フィルター]をクリックします。列見出しに▼ボタンが表示されます。列見出しにこのボタンがあるときは、フィルターモードになっていると思ってください。
エクセル表

日付フィルター

B列は[売上年月日]で日付が入力されています。ここで列見出しの▼ボタンをクリックすると、[日付フィルター]というのがあります。この[日付フィルター]をポイントしていみると、下のようになります。この詳細なフィルターは、データの種類によって違います。ここは日付なので、日付フィルターとして下のような抽出条件が用意されているんですね。たいていの条件は揃ってるのではないでしょうか?条件の横に[...]があるものは、ダイアログボックスが表示されて条件を入力するようになっています。参考[...]がないものは、ワンクリックでデータが抽出されます。
日付フィルター

テキストフィルター

C列は、[製品コード]で文字列です。ここで▼ボタンをクリックしてみると、[テキストフィルター]となっています。[テキストフィルター]をポイントすると、下のような抽出条件が表示されます。
テキストフィルター

例えば、ここで[指定の値を含む]をクリックすると、
指定の値を含む

[オートフィルターオプション]ダイアログボックスが表示されます。[抽出条件の指定]の[製品コード]に[9]と入力して、[OK]ボタンをクリックします。また、このウィンドウにも[?を使って、任意の1文字を表すことができます。*を使って、任意の文字列を表すことができます。」と表記されていますが、?や*を使って抽出することもできます。
オートフィルターオプション

すると、[製品コード]に[9]を含むデータが抽出されます。
データの抽出

フィルターの解除

フィルターの条件を解除するには、フィルターボタンをクリックして、["製品コード"からフィルターをクリア]をクリックします。
フィルターのクリア

または、[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[クリア]をクリックします。
クリア

数値フィルター

D列の[販売単価]は数値です。同じように▼ボタンをクリックすると、今度は[数値フィルター]があります。ポイントすると、下のような抽出条件が表示されます。
数値フィルター

トップテンは、[トップテン オートフィルター]ダイアログボックスで数値を変えて、トップ3などの抽出も可能です。
トップテンフィルター

フィルターモードの解除

このフィルターモードを解除するには、[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[フィルター]をクリックします。
データタブのフィルター

参考表をテーブルに変換すると、自動的にフィルターモードになります。

テーブルの活用

テーブルの活用

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

続きを見る

より複雑な検索条件でデータを抽出する場合は、複数の条件に合うものを抽出する方法をご参照ください。[詳細設定]の[フィルターオプションの設定]を使用して抽出する方法です。

複数の条件に合うものを抽出する方法

Excelのデータ抽出の方法はいろいろありますが、ここでは[データ]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[詳細設定]を使って、複数な ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

3Dマップの編集とビデオ保存

Excel2016では、 3Dマップという機能が追加されました。 この3Dマップは、シーンを作成後 長さや効果をつけてメディアとして保存する ...

バーコードとQRコードの作成

Access2016でバーコードとQRコードをレポートに表示する方法を紹介します。実際、使用するには、バーコードリーダーや諸々の環境でテスト ...

複数条件の合計を求める関数

複数の検索条件の値の合計を求める関数を紹介します。1つの条件であれば、SUMIF関数で求めることができますが、2つ以上の条件を満たす合計値を ...

球体を描いて保存する

PowerPointで球体を描いて、それを画像として保存する方法を紹介します。球体を描くには、Office2010以降のバージョンであれば可 ...

図形に画像を挿入するには

図形を挿入して、その図形に画像を挿入する方法です。Word2016で解説しますが、Office2007以降のバージョンや他のアプリケーション ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.