Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly

すべての変更を反映し変更の記録を停止

投稿日:2017年1月8日 更新日:

Word2013では、変更履歴に[すべての変更を反映し、変更の記録を停止]というメニューが追加されました。
すべての変更を反映し、変更の記録を停止

スポンサーリンク

Word2010までは、[校閲]タブにある[変更箇所]グループの[ドキュメント内のすべての変更を反映]を選択して、[変更履歴]グループの[変更履歴の記録]ボタンをクリックしてオフにしなければなりませんでした。
word2010の校閲タブ

一回のクリックですべての変更を反映し、変更の記録も停止できるようになったというわけです。
参考ページです。
変更履歴の記録(Word2010)

変更履歴の記録

Wordには、[変更履歴の記録]という機能がありますが、この機能を他の人と共有で使用するには、そのメンバーが全員 変更履歴の記録という機能を ...

続きを見る

変更履歴を表示しないようにしたい(Word2007)
変更履歴を非表示にしたい(Word2003)

お勧め記事と広告

関連記事

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

スライドショー実行時のショートカットメニューに「すべてのスライドを表示」

PowerPoint2013から、発表者ツールという機能が追加されたせいか、スライド実行時のショートカットメニューもPowerPoint20 ...

ワンクリックで行や列の挿入

Word2013では、ワンクリックで表の行や列の挿入ができるようになっています。 列を挿入したい位置の列の罫線にマウス合わせると[挿入]マー ...

おすすめグラフに複合グラフを表示するには

Excel2013のおすすめグラフはとても便利です。 複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利 複合グラフですが、あ ...

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.