Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

表の複数行をコピーして新しい行として挿入する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010で複数行をコピーして、新しい行として挿入する方法です。

少し複雑にレイアウトされた行でも、レイアウトを保持したまま追加挿入することができます。

範囲選択してコピー

コピーしたい表の行を範囲選択してコピーします。

選択してコピー

挿入したい位置のセルにカーソルを移動します。

カーソル

新しい行として挿入

[貼り付け]の▼ボタンをクリックして、[新しい行として挿入]をクリックします。

参考[貼り付けのオプション]は、リアルタイムプレビューになっているので、確定する前に結果を確認することができます。

以下の画像の[貼り付けのオプション]のボタンは、左から[表のネスト]、[表の差し込み]、[新しい行として挿入]、[セルの上書き]、[テキストのみ保持]が並んでいます。

ポイントするだけで、どういう貼り付け状態になるかを確認できるので、目的の貼り付けを探しやすいと思います。

また、貼り付けのショートカットキー[Ctrl ]+ [ V] では、[表のネスト]になります。

[貼り付けのオプション]ではなく、[貼り付け]ボタンを押しても、[表のネスト]になります。

新しい行として挿入

同じ行数と同じ列数のような簡易な表であれば、[表の差し込み]でも同様の貼り付けになります。

貼り付けのオプション

[貼り付けのオプション]は、右クリックのショートカットメニューにも表示されます。

ショートカットメニューの[貼り付けのオプション]

貼り付けした後も右下に表示されます。[貼り付けのオプション]から選択し直すことができます。

貼り付け後の[貼り付けのオプション]

複数行をまとめて挿入

さらに複数行を選択してコピーすると、

複数行をコピー

まとめて貼り付けることができます。

新しい行として挿入

[新しい行としての挿入]は書式を保持して貼り付け

[新しい行として挿入]の場合は、書式を保持した状態で貼り付けることができます。

[表の差し込み]の場合は、書式は貼り付け先の書式に変わります。

たとえば、書式が異なる下のような2つの表があります。

書式が異なる2つの表

下の表をコピーして、上の表に貼り付けしようと思います。

貼り付けのオプション

[表の差し込み]の場合は、書式はクリアされて貼り付け先の書式になります。

表の差し込み

[新しい行として挿入]は、書式を保持した状態で貼り付けられます。

新しい行として挿入

参考表の行の入れ替えを簡単に行う方法について、以下の記事で解説しています。

表の行の入れ替え

Word2010で表の行を入れ替える方法を3つ紹介します。 ショートカットキーで上下を入れ替える 行内にカーソルを置いて、[Alt]+[Sh ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.