Windows10 & Office2016 Word2016

表の結合

投稿日:

Wordで複数の表があって表と表を結合したい場合は、改行マークを削除するだけで結合することができます。
たとえば、下のような表があって、上の表と下の表を結合したい場合は、
2つの表

上下の表の間にある段落記号を削除すると結合することができます。
段落記号の削除

下のようになります。
表の結合

横に結合したい場合は、下の表を選択後、ショートカットメニューから[切り取り]をクリックして、
表の切り取り

表の右でクリックして貼り付けします。
貼り付け

下のように簡単に結合することができます。
横に結合

スポンサーリンク

上記方法でも表の結合場合があります。見た目は結合したように見えても別の表となる場合があります。結合されていない場合は、下の表にも表の選択ボタンが表示されてしまいます。
結合されていない表

表の結合がうまく行かない場合は、表にスタイルが適用されていないかを確認してください。
同じように見えても、スタイルが違う場合は結合ができません。どちらかのスタイルに合わせるか、スタイルをクリアすると結合ができます。
表内にマウスカーソルを置いて、[デザイン]タブをクリックすると、表のスタイルで適用されているスタイルを確認することができます。上の表は[表(格子)]です。
スタイルの確認

下の表は、[表のテーマ]が適用されています。
スタイルの確認

同じように見えても違うんですね。下の表に[表(格子)]を適用すると結合されます。
スタイルを合わせる

または、表のスタイルをクリアして結合するといいです。結合したあと、スタイルを適用してもいいと思います。
表のスタイルのクリア

[標準の表]を選択したほうが早いかもしれません。必ずマウスでポイントしてスタイルの名前を確認してください。
標準の表

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニューの ...

フォルダーへの近道

Windows10でフォルダーを作成して、そのフォルダーへアクセスするための便利な方法です。 フォルダで右クリックします。ショートカットメニ ...

セーフモードで起動するには

Windows10でセーフモードで起動する方法です。 スタートメニューの[電源]をクリックして、[Shift]キーを押したまま[再起動]をク ...

Office2016の更新オプション

Office2016では、更新オプションから最新の更新プログラムを確認したりインストールすることができます。 ここでは、Word2016で解 ...

テーブルの活用

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.