リンクユニット

Google検索

Office 2019 Word 2019

Wordで二重取り消し線(訂正線)を引くには

投稿日:2020年6月21日 更新日:

Wordで文字列に二重取り消し線を引く場合は、文字列を選択して[フォント]ダイアログボックスを表示して[二重取り消し線]をオンにします。

[二重取り消し線]を解除する場合は、[ホーム]タブの[取り消し線]のボタンを2回クリックしても解除できます。

また、[二重取り消し線]は、クイックアクセスツールバーに登録することもできます。Word2007以降は同じ操作になります。

Wordの二重取り消し線の設定

参考Excelで二重取り消し線の機能はないので、それらしく見せるように工夫する必要がありますが、PowerPointは、Wordと同じ操作が出来ます。

Excelでの二重取り消し線については、以下の記事で解説しています。

Excelで【二重取り消し線】に見えるように表示する方法

Excelにセルの文字や数字を打ち消す[取り消し線]の機能はありますが、[二重取り消し線]の機能はありません。 Wordにはあるのですが、ど ...

続きを見る

取り消し線の設定と解除

Wordで取り消し線を引くには、取り消し線を引きたい文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[取り消し線]をクリックします。

[ホーム]タブの[フォント]グループにある[取り消し線]

解除する場合は、取り消し線を設定した文字列を選択して、[取り消し線]のボタンをクリックします。

[ホーム]タブの[取り消し線]をクリックして取り消し線を解除

取り消し線は、リボンにボタンがあるので簡単ですね。

二重取り消し線の設定

二重取り消し線を表示するには、[フォント]ダイアログボックスを表示しなければなりません。

二重取り消し線を表示したい文字列を選択して、右クリックしてショートカットメニューから[フォント]をクリックします。

右クリックのショートカットメニュー

または、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[フォント](ダイアログボックス起動ツール)ボタンをクリックします。

[ホーム]タブの[フォント]グループにある[フォント](ダイアログボックス起動ツール)ボタン

[フォント]ダイアログボックスを表示するショートカットキーは、[Ctrl]+[D]ですね。

キーボード[Ctrl]+[D]

[フォント]ダイアログボックスの[二重取り消し線]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。

[フォント]ダイアログボックスの[二重取り消し線]

以下のように二重線を引くことができます。

二重取り消し線(Word)

二重取り消し線の解除

[二重取り消し線]を非表示、解除するには、設定したときと同様に、[フォント]ダイアログボックスを表示して、チェックボックスをオフにすればいいのですが、もう一つ簡単な方法があります。

[二重取り消し線]を設定した文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[取り消し線]のボタンを二回クリックしても解除できます。

[取り消し線]のボタンを一回クリックすると、[二重取り消し線]が[取り消し線](一重)になります。

[ホーム]タブの[取り消し線]のボタンを一回クリック

そして、もう一度クリックすると、[取り消し線]が非表示になります。

[ホーム]タブの[取り消し線]のボタンを二回クリック

クイックアクセスツールバーに登録

[二重取り消し線]を頻繁に使用するのであれば、クイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。

[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]ボタンをクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。

[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]から[その他のコマンド]をクリック

[Wordのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]タブが表示されます。

[コマンドの選択]で[リボンにないコマンド]を選択します。そして、[二重取り消し線]を選択して(下へドラッグすると見つけられます)、[追加]ボタンをクリックします。

右側に[二重取り消し線]が追加されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

参考既定では、[すべてのドキュメントに適用]になっていますが、特定の文書にのみ設定することもできます。

クイックアクセスツールバーのコマンドを特定のファイルのみに追加する

[Wordのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]タブ

以下のようにクイックアクセスツールバーに登録できます。

クイックアクセスツールバーに登録しておくと、設定も解除もこのボタンのみで操作できます。

クイックアクセスツールバーの[二重取り消し線]

[Alt]キーと[数字]キーでコマンドを実行

クイックアクセスツールバーに登録したボタンは、[Alt]キーを押してアクセスキーを表示すると、数字が割り当てられていることが分かります。

クイックアクセスツールバーのコマンドは、[Alt]+[数字]キーで実行できるようになります。

[二重取り消し線]を実行する場合は、ここでは[Alt]→[7]を押します。

[Alt]キーをおしてアクセスキーを表示

以下の記事でも解説しています。

【Alt】キーと【F10】キーの便利な使い方

[Alt]キーや[F10]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[Alt]キーを ...

続きを見る

参考テキストボックスを挿入して、テキストボックス内の文字列に対して[二重取り消し線]を設定したい場合も、同じ操作ができます。

PowerPointでもWordと同じ設定ができますが、PowerPointでは、クイックアクセスツールバーに登録はできません。

また、取り消し線のみ色を変えることはできません。取り消し線のみ色を変更したい場合は、図形の線を使って設定してください。

図形の線を使う方法は、以下のExcelの記事で解説しています。

Excelで【二重取り消し線】に見えるように表示する方法

Excelにセルの文字や数字を打ち消す[取り消し線]の機能はありますが、[二重取り消し線]の機能はありません。 Wordにはあるのですが、ど ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

バージョンの確認

おすすめ記事と広告

-Office 2019 Word 2019

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.