Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

複数行を括弧で囲むには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

文書内で複数行にわたる文を括弧で括りたい場合がありますね。

2つの方法を紹介します。

拡張書式の[割注]を使う方法

メニューバーの[書式]→[拡張書式]→[割注]をクリックします。

書式メニュー 拡張書式 割注

[割注]ダイアログボックスが表示されます。

[対象文字列]のテキストボックスに入力します。

入力してみるとわかるんですが、自動で改行されます。

[括弧で囲む]のチェックボックスをオンにします。

括弧の種類は4種類の中から、選択することができます。

[プレビュー]で確認して[OK]ボタンをクリックします。

割注ダイアログボックス

フォントサイズの変更

小さく表示されますので、大きくします。

まず、その行を選択しします。

行選択

任意のフォントサイズを選択します。[22]ポイントを選択してみます。

フォントサイズ

こんな感じになります。

2行を囲む括弧完成

オートシェイプの括弧を使う方法

文書には下のようにすでに文字が入力されています。

この3行を括弧で括ります。

3行

図形描画ツールバーを表示します。

標準ツールバーの[図形描画]ボタンをクリックします。

このボタンがオンになっていれば、ウィンドウの下(ステータスバーの上)に表示されているはずです。

図形描画

あるいは、メニューバーの[表示]→[ツールバー]→[図形描画]をクリックして表示させてください。

その方法についてはここを参照してください。

ツールバーやメニューバーで右クリックしてメニューの中から、[図形描画]をクリックしてもいいです。

ウィンドウの下に[図形描画]ツールバーが表示されます。 [オートシェイプ]をクリックします。

オートシェイプ

[基本図形]→[大かっこ]をクリックします。

大かっこ

下のような描画キャンバスが表示されたら、[Delete]キーを押します。

描画キャンバス

マウスポインタは十字の形になります。文字列を囲むように左上から、右下へ向かってドラッグします。

文字列を囲むようにドラッグ

周りの○にマウスポインタを合わせて(マウスポインタの形が変わります)、ドラッグするとサイズを調整することができます。

サイズ調整

図形の変更

この括弧を[中かっこ]に変えたいときは、挿入したオートシェイプ(大かっこ)を選択して、図形描画ツールバーの[図形の調整]をクリックします。

[オートシェイプの変更]→[基本図形]→[中かっこ]とたどってクリックします。

中かっこ

そうすると、[大かっこ]を[中かっこ]に変更することができます。

中かっこに変更

また、基本図形の中には[左大かっこ][右大かっこ][左中かっこ][右中かっこ]もあります。

括弧の種類

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.