Windows7 & Office2010 Word2010

指定した文字列を修正しない

投稿日:

以前のバージョンにもある機能ですが、2010ではどこ?って探してしまいました。

オートコレクトの例外処理の設定方法です。
[ファイル]タブから[オプション]をクリックします。

[Wordのオプション]ダイアログボックスが表示されます。
左のメニューから[文章校正]をクリックします。
Wordのオプション
[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックします。
文章校正
[オートコレクト]タブにある[例外処理]ボタンをクリックします。
オートコレクト
スポンサーリンク
[大文字と小文字]タブでは、商品名など大文字と小文字が混在する英単語が修正されないように設定することができます。
[その他の修正]では、修正されたくない英単語を登録します。
下のように[MiKKii]と入力して[追加]ボタンをクリックします。
オートコレクトの例外処理
[mikkii]と表示されますが、これで設定はできています。
[OK]ボタンをクリックして閉じていきます。
オートコレクトの例外処理

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ヘルプの活用(ショートカットキー)

文書作成時に、頻繁に操作することなら、ショートカットキーを覚えると便利です。 ショートカットキーは、[ヘルプ]から確認することができます。 ...

一時プロファイルでログインしてしまう

Windows7でアカウントを作ってログインすると、下のようなメッセージがウィンドウの右下に表示されるようになりました。 このメッセージが表 ...

アクションクエリ実行時の確認メッセージを非表示にする

以下のメッセージウィンドウは、追加クエリを実行したときに表示されるメッセージです。 アクションクエリを実行すると、必ずメッセージウィンドウが ...

ノートペインに図形を挿入

PowerPointのノートペインには、発表者用のメモを入力します。 大変便利ですが、このノートペインに書式設定をしたり、画像や図形を挿入し ...

iPhoneのメールをパソコンで接続

Outlook2010を起動して、[ファイル]タブから[情報]の[アカウントの追加]をクリックします。手動設定を選択して、[次へ]ボタンをク ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.