リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly, PDF & Email

文字列を自動修正しない例外処理の設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordには、オートコレクトという文字列を自動修正してくれる機能があります。その例外処理の設定方法です。どのバージョンにもある機能です。

オートコレクトダイアログボックス表示

[ファイル]タブから[オプション]をクリックします。

[Wordのオプション]ダイアログボックスが表示されます。左のメニューから[文章校正]をクリックします。
Wordのオプション

[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックします。
文章校正

[オートコレクト]タブにある[例外処理]ボタンをクリックします。
オートコレクト

オートコレクトの例外処理

例外処理

先頭の大文字

[先頭の大文字]タブでは、文頭でも大文字にしない文字列を登録します。ピリオド+スペース文字に続く文字列を文頭とみなすため、先頭文字を大文字にします。このタブには、ピリオドを使った略号が登録されています。

大文字と小文字

[大文字と小文字]タブでは、商品名など大文字と小文字が混在する英単語が修正されないように設定することができます。先頭の2文字が大文字でも修正されたくない単語を登録します。

その他の修正

[その他の修正]では、修正されたくない英単語を登録します。特にパターンが決まっていない文字をオートコレクトの対象外とする場合に登録します。

 

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

マクロをタブに登録するには

Office2010では、タブのカスタマイズができるようになりました。 非常に便利ですね。 Excelのマクロやアドインは、クイックアクセス ...

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割(レポートフィルター ページの表示)

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

図形の[既定の線に設定]は要注意

先日、矢印を既定の線に設定できないんですけど・・・と質問を受けました。 質問はExcel2007でしたが、Excel2010でも同じですので ...

ALTキーの便利な使い方

[ALT]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[ALT]キーを押します。タブや ...

使用者名の確認はバージョン情報から

Windows 7で使用者名は、アプリのバージョン情報を表示すると確認することができます。 Windows XPでは、スタートメニューの[マ ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.