リンクユニット

Google検索

Windows Xp & Office2003 Word2003

上付き文字・下付き文字

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordでは[下付き文字]、[下付き文字]も簡単に表示させることができます。

下付き文字 上付き文字

[フォント]ダイアログボックスの表示

たとえば、[H2O]と入力して、[2]のみを範囲選択します。

フォント

[下付き]のチェックをオンに

[フォント]ダイアログボックスが表示されます。

[フォント]タブをクリックして、[文字飾り]から[下付き]をクリックして、[OK]ボタンをクリックします。

フォントダイアログボックス

そうすると、下付き文字 と表示されます。

[上付き]にチェックを入れると、上付き文字を表示させることができます。

[フォント]ダイアログボックスを表示するより、ショートカットキーを使う方が早いかもしれないですね。

Word2007以降は[フォント]グループにボタン

Word2007以降は、[ホーム]タブの[フォント]グループにボタンがあります。

上付きや下付きにしたい文字を選択して、ボタンをクリックするだけです。便利になりましたね。

以下の画像は、Word2010です。

Word2010の上付き、下付き

ショートカットキー

[上付き文字]、[下付き文字]にしたい文字を選択して、下のキーを同時に押してみてくださいね。

再度、同じショートカットキーを使うと、上付き、下付きを解除して元の文字に戻すことができます。

下付き

[Ctrl] + [Shift] + [-](マイナス)

注意-(マイナス)は、テンキーからでは操作できません。

ポップヒントには、[Ctrl]+[=]となっていますが同じですね。

下付き

キーボード

上付き

[Ctrl] + [Shift] + [;](セミコロン)

ポップヒントには、[Ctrl]+ [Shift] + [+]となっていますが同じですね。

注意+(プラス)は、テンキーからでは操作できません。

上付き

キーボード[Ctrl]+[Shift]+[+]

参考下付き/上付きを連続して使用する場合は、[書式のコピー/貼り付け]ボタンを使用すると便利です。

[書式のコピー/貼り付け]と[オートシェイプ]はダブルクリックで連続操作

[書式のコピー/貼り付け]ボタンは、すでに使った書式を同じように使いたいときに便利です。 また、このボタンはダブルクリックすると、繰り返して ...

続きを見る

関連ExcelとPowerPointの下付き/上付きについては、以下の記事で解説しています。

セルの文字を下付き、上付きにするはクイックアクセスツールバーに追加

Excel2016とExcel2019では、下付き、上付きのコマンドボタンをクイックアクセスツールバーやリボンに追加できるようになっています ...

続きを見る

スライドのテキストを下付き、上付きにするにはショートカットキーが便利

PowerPointのスライドでテキストを下付き、上付きにする方法です。 PowerPoint2007以降は、クイックアクセスツールバーに追 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.