Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。
まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリックします。
開発タブ

[マクロ]ダイアログボックスが表示されます。
[マクロの保存先]の▼ボタンをクリックして、
マクロダイアログボックス

[Normal.dotm(全文書対象のテンプレート)]を選択します。そして[構成内容変更]ボタンをクリックします。
マクロの保存先 

スポンサーリンク

左側の[Module1]を選択して、[コピー]ボタンをクリックします。右側に[Module1]と表示されたのを確認して、閉じます。これで新規文書を開いても、[置換]マクロが使用できるようになります。
構成内容変更

また、マクロはクイックアクセスツールバーに登録しておくと、より便利です。
クイックアクセスツールバーの▼をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー

[Wordのオプション]の[コマンドの選択]から[マクロ]を選択します。
[Normal.Moduke1.置換]を選択して、[追加]ボタンをクリックします。右側に[Normal.Moduke1.置換]が表示されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
Wordのオプション

クイックアクセスツールバーにマクロが登録されます。タブを切り替えることなく操作することができます。
クイックアクセスツールバー

複数の置換を一括で行うマクロを参考にして、マクロを作成し、登録してみてください。

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業と一括で行うマクロです。 ※大文字と小文字、半角と全角を区別して置換する方法は、こちらで解説しています。 実は、毎週 ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

値を削除して数式のみのシートにするには

Excelで下のような小計や総計など縦横に計算式が入ったワークシートがあります。 このワークシートを数式のみのシートにしたい場合、範囲が狭い ...

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 Outlookを終了するときに、空にするには、以下の手順を行います。 ...

オプションボタンの挿入

Excelでオプションボタンを挿入する方法です。オプションボタンは、複数の選択肢の中から1つを選択するときに使用します。 また、ワークシート ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 この表で4行目と9行目を削除すると、下のよ ...

VLOOKUP関数のエラー回避

Excelでデータを参照する場合、VLOOKUP関数を使います。 下の左の表、セルC2からセルC7には、VLOOKUP関数が入力されていて、 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.