リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

A4サイズの用紙(縦)の中央に横線を引くには

投稿日:2018年8月1日 更新日:

WordでA4サイズの用紙(縦)のちょうど中央に横線を引きたい場合の方法です。分かりやすく言うと、A4用紙を半分に折った位置に直線(点線)を入れるということです。
A4サイズ用紙の中央に直線

たとえば下のような案内状があります。この文書のちょうど中央に直線を入れていきます。そして、その直線の幅は、本文幅にします。
文書の余白は、既定の[標準]にしています。

段落罫線で本文幅に簡単に横線は表示することはできますが、ど真ん中の位置となると罫線では難しいこともあります。
サンプル文書

参考段落罫線については、以下の記事で解説しています。

段落罫線に色をつける

Word2013で段落罫線に色を付ける方法です。 段落罫線は、段落に対して罫線を引くので、本文幅に罫線をひくことができます。 段落記号まで選 ...

続きを見る

図形の挿入

図形を使って、ページの中央に線を挿入します。[挿入]タブの[図形]から[線]をクリックします。
図形の挿入

[Shift]キーを押したまま、ドラッグします。長さは、後で調整することができますので、あまり気にしなくてもいいです。参考[Shift]キーを押した状態でドラッグすると、直線を引くことができます。
直線の挿入

[レイアウト]ダイアログボックスの表示

[レイアウト]ダイアログボックスを表示する方法は、以下の3つの方法があります。どの方法でも構いません。やりやすい、慣れた方法で表示してください。

直線(図形)を選択します。[書式]タブの[サイズ]グループにある[ダイアログボックス起動ツール]ボタンをクリックします。
[書式]タブの[サイズ]グループにある[ダイアログボックス起動ツール]ボタン

または、直線で右クリックして、ショートカットメニューから[その他のレイアウトオプション]をクリックします。
ショートカットメニューの[その他のレイアウトオプション]

もう一つ、直線を選択したときに右端に表示される[レイアウトオプション]の[詳細設定]をクリックしてもいいです。
[レイアウトオプション]の[詳細設定]

[位置]タブの設定

[レイアウト]ダイアログボックスが表示されます。[位置]タブをクリックします。

[垂直方向]の[配置]を[中央]にして、[基準]を[ページ]にします。これだけで、直線は、ページの中央になります。
[レイアウト]ダイアログボックスの[位置]タブ

ただ、[オプション]にある[文字列と一緒に移動する]のチェックボックスはオフにしておいたほうがいいと思います。
[文字列と一緒に移動する]のチェックボックスはオフに設定

紐づけられた段落が移動した場合でも固定することができます。この設定については、以下の記事で解説しています。

図形やテキストボックスを固定する

Wordで図やテキストボックス、図形などを挿入した後、[Enter]キーを押すと図やテキストボックスまで移動してしまうことがあります。 改行 ...

続きを見る

また、文書の本文幅の長さに合わせたいのであれば、左端に合わせておいた方がいいですね。
[水平方向]の[配置]で[左揃え]を選択して、[基準]を[段]にします。[OK]ボタンをクリックします。
[水平方向]の[配置]

以下のように文書のちょうど真ん中に直線を引くことができます。
ページの中央に引かれた線

直線の長さを設定

直線を選択しておきます。[書式]タブの[サイズ]グループにある[図形の幅]のテキストボックスに[150]と入力します。数値は直接入力することができます。

参考もし、[図形の高さ]が[0mm]になっていなければ、水平になっていませんので[0]にします。
図形の幅を設定

ページの余白は、[標準]にしているので、左右の余白は[30mm]ですね。[レイアウト]タブの[余白]で確認することができます。
[レイアウト]タブの[余白]

A4用紙のサイズは、[レイアウト]タブの[サイズ]で確認することができます。簡単な計算で、[150]と求めることができますね。

もし、余白を[標準]以外に設定している場合は、本文幅になるように調整してください。
[レイアウト]タブの[サイズ]

以下のようになります。
本文幅の直線

図形の書式設定

直線を点線にしたり、色を設定する場合は、[図形の書式設定]から設定します。

直線を選択して右クリックして、ショートカットメニューの[図形の書式設定]をクリックします。
ショートカットメニューの[図形の書式設定]

ウィンドウの右側に図形の書式設定が表示されます。[塗りつぶしと線]の[線]を展開して、設定することができます。
[図形の書式設定]の[塗りつぶしと線]の[線]

参考A4サイズで作成した文書をA6サイズで4枚印刷する方法も解説しています。

A4サイズで作成した文書をA4用紙に4枚印刷する方法

A4サイズで作成した文書を縮小して、A4用紙に縮小して4枚印刷したいということがあります。配布用にA6サイズにしたい、または紙節約のためなど ...

続きを見る

また、[袋とじ]の設定にして、A4用紙を半分(A5サイズ)にして印刷することもできます。

A4用紙半分(A5)の印刷は【袋とじ】で

オリジナルのメモ紙を作ってみませんか? A4用紙の半分の大きさのメモ用紙の簡単な作り方を紹介します。 ページ設定ダイアログボックスの表示 W ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

セル範囲の中から数値に見える文字列のセルを見つけるには

Excelのセルに数値が入力されていると思っても、実際は文字列だったということがあります。見た目は数値に見えても表示形式は文字列になっている ...

縦棒グラフにアニメーションをつける

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的 ...

グラフウィザードを使ってフォームまたはレポートにグラフを作成

Accessのコントロールウィザードを使用すると、フォームやレポートにグラフを作成することができます。グラフの種類も豊富です。ここでは、フォ ...

複数条件の合計を求める関数

複数の検索条件の値の合計を求める関数を紹介します。1つの条件であれば、SUMIF関数で求めることができますが、2つ以上の条件を満たす合計値を ...

ページ番号に章番号を含めるには

Wordでフッターにページ番号を挿入する際に、章番号も含める方法です。設定は、とても簡単なのですが、一つ気をつけなければならないことがありま ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.