Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly, PDF & Email

日付の自動更新

投稿日:2017年1月7日 更新日:

文書を開いたときに、日付を自動的に更新させることができます。 まず、日付を入力したい位置にカーソルを移動します。

日付と時刻ダイアログボックスの表示

メニューバーの[挿入]から、[日付と時刻]をクリックします。
挿入メニュー

[自動的に更新する]のチェックをオン

日付と時刻のダイアログボックスが表示されます。
[言語の選択]と[カレンダーの種類]から選択して、[日付の表示形式]を選択します。
[自動的に更新する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
日付と時刻

これで 文書を開いたときに本日の日付に自動的に更新されます。
日付の自動更新

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

選択の方法

フォルダの中のファイルを移動やコピー、または削除する場合、複数のファイルを選択して操作できると便利ですね。 複数のファイルを選択する方法を紹 ...

テキストボックス

Wordでのレイアウトは意外に面倒と感じる方も多いですね。 テキストボックスを使うと楽にできます。 図形描画ツールバーの[テキストボックス] ...

プレゼンテーションを並べて表示

1つのプレゼンテーションを横に並べて作業することもできます。何かと便利です。 1つのプレゼンテーションを起動します。 新しいウィンドウを開く ...

バージョンって?

[バージョンは何ですか?]と聞かれたことはないですか。 ちゃんと答えられるようにしておきましょう。 今 Internet Explorerを ...

ピボットグラフ

ピボットテーブルをもとにグラフを作成することができます。 ピボットテーブル内をクリックします。[ピボットテーブル]ツールバーの[グラフウィザ ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.