Windows XP & Office 2003 Word 2003

日付の自動更新(日付と時刻ダイアログボックスから設定)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

文書を開いたときに、日付を自動的に更新させることができます。

まず、日付を入力したい位置にカーソルを移動します。

日付と時刻ダイアログボックスの表示

メニューバーの[挿入]から、[日付と時刻]をクリックします。

挿入メニュー

[自動的に更新する]のチェックをオン

[日付と時刻]のダイアログボックスが表示されます。

[言語の選択]から[日本語]と[カレンダーの種類]から[和暦]を選択して、[日付の表示形式]を選択します。

[自動的に更新する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

日付と時刻

これで文書を開いたときに本日の日付に自動的に更新されます。

日付の自動更新

ショートカットキーを使って入力する方法もあります。

現在の日付と時刻(自動更新)はショートカットキーで簡単入力

Wordでは、ショートカットキーを使うと日付と時刻を簡単に挿入できます。 文書を開くたびに自動更新される日付と時刻です。 参考Word201 ...

続きを見る

関連Word2016でも解説しています。

自動的に更新される日付や時刻を簡単挿入

Wordには、日付と時刻を自動的に更新してくれる機能があります。 [日付と時刻]ダイアログボックスを表示して、[自動的に更新する]のチェック ...

続きを見る

また、Wordでは日付や時刻で日本語と数字が混在する場合、既定で数字と日本語の間隔は自動調整されます。自動調整をオフにしたい場合の方法は、以下の記事で解説しています。

日本語と英数字の間隔、行頭の記号の空きを調整する

日本語と英数字の間隔は、少し空けたほうが見やすいと思いますが、見出しなどのようにフォントサイズが大きい段落では空きがないほうがいい場合もある ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Word 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.