Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

新拡張子なのに[互換モード]と表示される

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013で文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。

タイトルバーに[互換モード]

これは、以前のバージョン(Word2010以前)で作成されているためです。

バージョンの確認

どのバージョンで作成されているかを確認するには、[ファイル]タブの[情報]から[ドキュメントの検査]で[問題のチェック]をクリックして[互換性チェック]をクリックします。

以前のバージョンのWordでサポートされていない機能があるかどうかをチェックします。

互換性チェック

[Microsoft Word互換性チェック]が表示されますので、[表示するバージョンを選択]をクリックします。

作成されたバージョンにチェックが付いています。

表示するバージョンを選択

変換

[互換モード]ではなく、Word2013の新機能などを使いたい場合は、[情報]タブの[変換]をクリックします。

変換

[互換性チェック]について

[互換性チェック]とは、作成した文書が以前のバージョンと互換性があるかどうかをチェックするものです。

以前のバージョンとのファイル互換性のチェック - Office サポート

Word2013で文書を編集した後、[互換性チェック]を起動すると、旧バージョンでサポートされていない機能があるかどうかをチェックすることができます。

[Word97-2003]、[Word2007]、[Word2010]の場合でチェックすることができます。

Word2013で本文にグラフを挿入した文書で[互換性チェック]を行うと、下のように表示されます。

問題がある場合は、[概要]の箇所に表示されます。

そして、[表示するバージョンを選択]をクリックして、どのバージョンで問題があるかをチェックすることができます。

互換性チェック

クリックした時は、下のようになっています。

互換性チェック 表示するバージョンを選択

[Word97-2003]のチェックを外すと、空白になるので[Word2007]、[Word2010]では問題はないということがわかります。

互換性チェック 問題なし

ファイルをやり取りする相手が、どのバージョンを使用しているか分からない場合は、マナーとして[互換性チェック]は行ったほうが良いと思います。

Microsoftの解説ページです。

以前のバージョンの Word で使用する文書を作成する - Word - Office.com

関連以下は、互換モードに関するページです。

互換モードの確認と新バージョンへの変換

Word97-2003の文書(拡張子.doc)をWord2010で開くと、自動的に[互換モード]になり、タイトルバーに[互換モード]と表示さ ...

続きを見る

新規文書が互換モードになる

Word2013で新規文書を開くと、いつも[互換モード]になるようになりました。 (環境はWindows7、Office2010とOffic ...

続きを見る

互換性を保持して保存するには

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。 新機能を使うには、新拡張子(*.docx ...

続きを見る

互換モードだと機能が制限されてしまうことがあります。

以下はその例です。

オブジェクトの選択と表示が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]-[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、無効なコマンドになっています ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.