リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

定型句

投稿日:2017年1月7日 更新日:

よく使う文字列は定型句として登録しておくと便利です。図形や表も登録することができます。

文字列を範囲選択

登録したい文字列を範囲選択します。
範囲選択

定型句の新規作成

メニューバーの[挿入]から[定型句]→[新規作成]をクリックします。
ここで[新規作成]の下が英語表示になっていた場合は、Blogの定型句が英語を参照してください。
挿入メニュー

[定型句の作成]ダイアログボックスが表示されます。名前を付けて、[OK]ボタンをクリックします。
定型句の作成

登録した定型句の使い方

[じたく]と入力し、[自宅]に変換します。
じたく自宅

[Enter]キーを押すと、登録した定型句が文字列の上に小さく表示されます。
定型句の表示

[Enter]キーを押すと登録した定型句を入力することができます。
定型句の挿入

登録名を入力確定したあと、[F3]キーを押す方法もあります。
入力する方法については、Blogの定型句にまとめています。

定型句の選択

また、メニューバーの[挿入]から、[定型句]→[標準]を選択して挿入することもできます。
挿入メニュー

もともと登録された定型句もたくさんありますね。
挨拶文

定型句ツールバー

そのほか、[定型句]ツールバーを表示させて、挿入することもできます。
[定型句]ツールバーは、メニューバーとツールバーのどこでもいいですから、右クリックすると下のようなツールバーの一覧が表示されますので、その中から[定型句]を選択します。
ツールバー一覧

定型句ツールバーの[すべてのエントリ]から[標準]→[自宅]をクリックします。
定型句 すべてのエントリー

参考図も登録することができますよ。やってみてくださいね。

登録済みの定型句の一覧

登録された定型句の一覧をみるには、オートコレクトダイアログボックスを表示させます。
メニューバーの[挿入]から[定型句]→[定型句]をクリックします。
挿入メニュー

[オートコレクト]ダイアログボックスが表示されます。
定型句の登録名を選択して、プレビューで確認できます。
また、挿入削除もここで行うことができます。
オートコレクトダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

言語バーについて

言語バーは、IMEツールバーとも呼ばれています。時々 移動させたいなと思ったことはないですか? 言語バーの移動 言語バーの左端にマウスを当て ...

アドレスバーから検索

キーワードで検索するとき、アドレスバーからもサイト検索ができるんです。 アドレスバーで検索 たとえば、[拡張子]について調べたいと思います。 ...

アイコンの整列

デスクトップにアイコンがたくさん出ていませんか? アイコンがたくさんある場合は まず フォルダを作成して少しお片付けしましょう。 フォルダー ...

最近使用したファイル

WordやExcel、PowerPointなどでは、最近使用したファイルの一覧が表示されます。 Wordの文書を開きます。 [ファイル]メニ ...

入力規則でIMEの入力モードを設定

セルに文字や数字を入力する場合、IMEツールバーの入力モードを度々、切り替えるのは面倒ですね。 自動的に切り替わるように設定しましょう。 下 ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.