Windows Xp & Office2003 Word2003

表のオートフォーマット

投稿日:

表のオートフォーマットを使うと、簡単に表の書式設定が行えます。

表内のどこでもいいですから クリックしてカーソルを表内におきます。
表
メニューバーの[罫線]から、[表のオートフォーマット]をクリックします。
罫線メニュー 表のオートフォーマット
または、罫線ツールバーの[表のオートフォーマット]をクリックします。
罫線ツールバーは、標準ツールバーの[罫線]ボタンをクリックすると表示されます。
罫線ボタン表のオートフォーマット


[表のオートフォーマット]ダイアログボックスが表示されました。
表のスタイルの中から、サンプルの表を選択します。
[表(一覧)8]を選択してみました。サンプルで確認します。
最終行は元の表にはなかったので、
[書式を設定する対象]から [最終行]のチェックを外します。
[適用]をクリックします。
表のオートフォーマットダイアログボックス


カラフルな表が作成できました。
カラフルな表


また、表を作成する前にメニューバーの[罫線]→[表のオートフォーマット]をクリックして表を作成することもできます。

表を作成したい位置にカーソルを置いて、メニューバーの[罫線]→[表のオートフォーマット]をクリックします。
任意の表のサンプルを選択します。[適用]ボタンをクリックすると、下のように[表の挿入]ダイアログボックスが表示されます。
列数と行数を指定して[OK]ボタンをクリックします。
表の挿入ダイアログボックス

スポンサーリンク

表完成
先にメニューバーの[罫線]→[挿入]→[表]をクリックして、
[表の挿入]ダイアログボックスを表示させても[オートフォーマット]であらかじめ書式を設定した表を作成できます。ここを参照してくださいね。


下は、表関連のページです。ご参照ください。

表の作り方
罫線ツールバーの使い方
一行増やしたい
[+]と[-]で表作成
表内の並べ替え
表での計算
見えない罫線
表に連続番号を振りたい
タイトル行の繰り返し
文字列を表に変換
表の解除
2行ずつ色が違う縞模様の表
表の行の途中で改ページしたくない

Word2007での解説ですが、2002や2003でも同じです。
表のセルの間隔

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

画像の保存

Webページをみていると、素敵な画像がたくさんありますね。 画像は簡単に自分のパソコンに保存することができます。 例としてブタちゃんを保存し ...

プロパティ

パソコンをやっていると[プロパティ]という言葉に出会うことがありますね。 プロパティって何?と、思ってしまいますね。 パソコンに慣れていらっ ...

ウィンドウの大きさ

ウィンドウの大きさは操作しやすいように変更することができます。 ウィンドウの右上のボタンをクリックして変更します。 [最小化]ボタンをクリッ ...

ヘッダーとフッターを消したい

Webサイトを印刷すると、ページのヘッダーやフッターも一緒に印刷されますね。 このヘッダーやフッターを消して印刷したいと思ったことはないです ...

単語/用例登録

難しい単語や長い単語は登録しておくと便利ですね。 住所を登録してみましょう。Wordを起動させて、自分の住所を入力しましょう。 システム辞書 ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.