リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

Print Friendly, PDF & Email

切り取った要素をまとめて貼り付けるにはスパイク機能が便利

投稿日:

Wordには、スパイク機能というのがあります。文字列や画像、表などを次々に切り取り、別の位置にまとめて貼り付けることが出来る機能です。切り取る数に制限はありませんし、別の文書に貼り付けることもできます。複数の文書から使いたい文字列を格納して、別の文書にまとめる場合に役立つと思います。

文字列を選択して[Ctrl]+[F3]

下のような文書があります。たとえば、[レイアウト]の文字列を選択して[Ctrl]+[F3]を押します。[レイアウト]の文字列は切り取られます。

範囲選択して[Ctrl]+[F3]

この操作で[挿入]タブの[クイックパーツ]にある[定型句]の[スパイク]という文書パーツが作成され、切り取られた文字列はスパイクに格納されます。
クイックパーツの定型句にあるスパイク

もし、切り取りたくない場合は、[Ctrl]+[F3]を押した後、[Ctrl]+[Z]キーを押すと復活させることができます。参考文書パーツに格納された文字列は削除されません。
[Ctrl]+[Z]で元に戻す

スパイクに格納したい文字列や画像を選択して[Ctrl]+[F3]を押していきます。

まとめて貼り付け

格納した文字列や画像をまとめて貼り付ける方法です。

一回のみなら[Ctrl]+[Shift]+[F3]

一回きりでよければ、貼り付けたい位置にカーソルを置いて、[Ctrl]+[Shift]+[F3]キーを押します。参考この操作の場合は、貼り付け後に文書パーツの[スパイク]が自動的に削除されます。
[Ctrl]+[Shift]+[F3]キーで貼り付け

何度でも貼り付けるには[スパイク]と入力して[Enter]キー

何度でも貼り付けたい場合は、貼り付けしたい位置で[スパイク]と入力して、[Enter]キーを押します。参考この方法は、別の文書にも貼り付けることができます。注意スパイク機能を使用した文書は保存します。
スパイクと入力

クイックパーツから入力

また、[挿入]タブの[クイックパーツ]の[定型句]の[スパイク]をクリックします。参考この方法は、別の文書にも貼り付けることができます。注意スパイク機能を使用した文書は保存します。
[挿入]タブの[クイックパーツ]の[定型句]の[スパイク]をクリック

表の選択

表をスパイクに格納したい場合は、表の下の段落記号まで含んで選択します。参考表の上の段落記号でも構いません。
表の選択

スパイクの削除

スパイクを削除するには、[挿入]タブの[クイックパーツ]の[定型句]の[スパイク]で右クリックします。ショートカットメニューの中の[整理と削除]をクリックします。
スパイクを右クリックして[整理と削除]をクリック

[文書パーツオーガナイザー]が表示されるので、[スパイク]を選択して[削除]ボタンをクリックします。
文書パーツオーガナイザー

関連Officeクリップボードを使うと、最大24個までのアイテムをコピーして、別の箇所へまとめて貼り付けることができます。

前にコピーしたものを貼りつけたい時はクリップボードを表示して活用

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

画像を透かしとして挿入

Wordで下のように画像を透かしとして挿入方法です。テキスト文字については、透かしの挿入で解説しています。 画像を透かしとして挿入 画像の透 ...

文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない

Wordで文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない場合の方法です。一部の文字列のみを印刷したくない場合は、その文字列を隠し文字にすると ...

縦棒グラフにアニメーションをつける

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的 ...

複雑な複数の条件に合う合計を求める関数

Excelで複雑な複数の条件を満たすデータの合計値を求める時に便利な関数があります。 複数の条件に合うものを抽出する方法では、[フィルターオ ...

データテーブルを使って複数の計算結果を同時に表示する

Excelの[データ]タブにある[What-If 分析]の中にある[データテーブル]を使うと、複数の計算結果を同時に一覧形式で表示することが ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.