Windows 10 & Office 2016 Excel 2016

【電卓】を使用して単位を自動変換(常に手前に表示できる機能も追加)

投稿日:2017年10月5日 更新日:

Excelのクイックアクセスツールバーに[電卓]を登録しておくと、起動中に電卓をワンクリックで起動させることができます。

電卓には、単位を自動的に他の単位に変換して表示してくれる機能があります。

また、機能が追加されて、常に手前に表示しておくことができるようになっています。

電卓は、スタートメニューから起動することもできます。

クイックアクセスツールバーの電卓

クイックアクセスツールバーに[電卓]を追加

クイックアクセスツールバーの[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。

クイックアクセスツールバーのユーザー設定

[Excelのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]の設定画面が表示されます。

[コマンドの選択]の▼ボタンをクリックして、[すべてのコマンド]を選択します。

そして、下へスクロールして[電卓]を探してください。

[電卓]を選択して、中央にある[追加]ボタンをクリックします。

右側に[電卓]が表示されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

参考コマンドボタンは特定のファイルのみに追加することもできます。以下の記事で解説しています。

クイックアクセスツールバーのコマンドを特定のファイルのみに追加する

[Excelのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]の設定画面

クイックアクセスツールバーに電卓のアイコンが表示されていると思います。

この時、電卓のアイコンをポイントすると、ポップヒントには[ユーザー設定]と表示されます。

他のボタンは、ボタン名が表示されるのですが、[電卓]は[電卓]ではなく、[ユーザー設定]となります。変ですね。

でも、これは私の環境では、Windows 7のExcel2010も、Windows 10のExcel2013も同じです。

電卓のポップヒント

登録した後、[Excelのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]の設定画面が表示すると、下のように[ユーザー設定]となっています。

[Excelのオプション]ダイアログボックスの[クイックアクセスツールバー]の設定画面

[Alt]キーと[数字]キーでコマンドを実行

クイックアクセスツールバーに登録したボタンは、[Alt]キーを押してアクセスキーを表示すると、数字が割り当てられていることが分かります。

[Alt]+[数字]キーでコマンドを実行できます。(以下の画像は、Excel2010です。)

[Alt]キーを押したときのクイックアクセスツールバー

【Alt】キーと【F10】キーの便利な使い方

[Alt]キーや[F10]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[Alt]キーを ...

続きを見る

クイックアクセスツールバーからコマンドを削除

クイックアクセスツールバーに登録したコマンドは、簡単に削除することができます。

クイックアクセスツールバーの[電卓]ボタンで右クリックします。

ショートカットメニューから[クイックアクセスツールバーから削除]をクリックします。

ショートカットメニューの[クイックアクセスツールバーから削除]

[電卓]の起動と使い方

クイックアクセスツールバーの[電卓]アイコンをクリックすると、下のような電卓が起動します。

数字や演算記号クリックするだけで、結果を表示してくれます。

クイックアクセスツールバーの電卓をクリック

電卓のサイズが大きい場合は、電卓の端にマウスを合わせてドラッグすることで調整できます。

縦も横もサイズを調整することができます。

一度、サイズを調整すると、その大きさで保存され、次回起動した時は調整された大きさで表示されます。

Excelを終了しても[電卓]は表示されたままになります。

電卓のナビゲーションメニュー

左上にある[ナビゲーションを開く]ボタンをクリックすると、多くのメニューが表示されます。

電卓

下のようにスクロールしなければならないほどです。

電卓のメニュー

【電卓】

  • 電卓
  • 関数電卓
  • グラフ計算
  • プログラマー
  • 日付の計算

【コンバーター】

  • 通貨
  • ボリューム
  • 長さ
  • 重量と質量
  • 温度
  • エネルギー
  • 面積
  • 速度
  • 時間
  • 電源
  • データ
  • 圧力
  • 角度

通貨

例えば、ナビゲーションメニューから[通貨]を選択すると、最新の為替レートで表示されます。

単位は、一覧から取得して変更できます。

[為替レートの更新]をクリックして、いつでも最新のレートを取得できます。

[電卓]の[通貨]

時間

ナビゲーションメニューから[時間]を選択すると、時間だけでなく分や日の単位も表示されます。

6時間を[分]や[日]に単位変換した場合の値を表示してくれます。

単位の変換が自動で表示されて便利です。

電卓の[時間]

[常に手前に表示]ボタンが追加

どのバージョンからか分かりませんが、電卓に[常に手前に表示]ボタンが追加されました。

画像は、Windows10 バージョン1909です。確認したところ、バージョン 1903にも[常に手前に表示]ボタンがあります。

電卓に[常に手前に表示]ボタンが追加

クリックすると、以下のようになります。電卓のウィンドウを常に最前面に表示できるようになります。

最前面に表示された電卓

元に戻す場合は、[全画面表示に戻る]ボタンをクリックします。

ショートカットメニューは、[Alt]+[Down]です。

電卓の[全画面表示に戻る]ボタン

履歴の表示

[標準]や[関数電卓]では、[電卓]の幅を広げると、右側に[履歴]が表示されます。

電卓の[履歴]

スタートメニューから起動

実は、この[電卓]は、Windowsストアアプリの1つです。

電卓は、スタートボタンをクリックして、メニューの中に表示されている電卓と同じものです。

スタートメニュー

検索ボックスに[電卓]と入力しても、起動させることができます。

検索ボックスで検索

スタートにピン留め

もし、Excelを起動している時以外でも[電卓]を使用することが多いのであれば、スタート画面に登録しておいたほうがいいかもしれません。

スタートメニューの[電卓]で右クリックして、[スタートにピン留め]をクリックします。

スタートにピン留め

下のようにスタート画面に表示されます。

スタート画面

クイックアクセスツールバーに登録すると便利なコマンド

クイックアクセスツールバーのコマンドボタンは、タブを切り替えずに操作できるメリットがあります。

以下は、クリックアクセスツールバーに登録しておくと便利かなと思うものを紹介しています。

目的にあったコマンドを上手に活用してくださいね。

フォームで入力と検索(ExcelでAccessのような入力ができる)

ExcelでもAccessの単票フォームのような形で入力したり、検索したりすることができます。 1レコードずつ表示できて、検索も新規入力も編 ...

続きを見る

行や列を非表示のまま貼り付けるには見えるセル(可視セル)をコピー

Excelで表を作成した後、一部の行を非表示にしたまま、それをコピーして別の場所へ貼り付けしたいということがありますね。 例えば、下のような ...

続きを見る

印刷範囲関連の3つのコマンドをクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーに[印刷範囲の設定]、[印刷範囲に追加]、[印刷範囲のクリア]を追加すると、一回のクリックで印刷設定や範囲の追加、 ...

続きを見る

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

続きを見る

Excelがデータを読み上げる!読み合わせは【セルの読み上げ】で

Excelには、セルのデータを読み上げる機能があります。日本語の音声で読み上げてくれます。 データにミスがないかチェックが必要な時、読み合わ ...

続きを見る

Excel2016とExcel2019では、下付き、上付きのコマンドボタンをクイックアクセスツールバーやリボンに追加できるようになっています。

セルの文字を下付き、上付きにするにはクイックアクセスツールバーに追加

Excel2016とExcel2019では、下付き、上付きのコマンドボタンをクイックアクセスツールバーやリボンに追加できるようになっています ...

続きを見る

参考[名前を付けて保存]ダイアログボックスも登録しておくと、Backstageビューを開くことなく表示できるのでお勧めです。

ショートカットキーは[F12]キーですが、忘れがちな人は登録しておくといいかもしれないですね。

[名前を付けて保存]をクイックアクセスツールバーに登録

Excelでは[読み取り専用の設定/解除]もクイックアクセスツールバーに登録しておくと、便利なコマンドです。

開いているブックを[読み取り専用]にしたり、解除することが簡単にできます。

【読み取り専用の設定/解除】コマンドをクイックアクセスツールバーに登録(Excel2007)

以下の記事では、[読み取り専用の設定/解除]ボタンの設定から活用方法まで解説しています。Excel2016での解説です。

読み取り専用のオン/オフが簡単にできるコマンドボタンの使い方

Excelブックを複数人で使用する場合、誰かがブックを開いていると、読み取り専用で開くことになります。今、編集したいのに使用中のブックを閉じ ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Excel 2016

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.