Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

グラフ系列の塗りつぶしに(パターン)が復活

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010では、Excel2007で使用できなくなっていたグラフ系列のパターンが復活しています。

[データ系列の書式設定]ダイアログボックスを表示すると、[塗りつぶし]に[塗りつぶし(パターン)]があります。

[データ系列の書式設定]の塗りつぶし(パターン)

以下は、Excel2007の記事です。

書式設定のパターンタブがなくなった

Excel2007の[データ系列の書式設定]の[塗りつぶし]

下は、Excel2007の[データ系列の書式設定]ダイアログボックスです。

[塗りつぶし]に[パターン]はありません。

Excel2007の[データ系列の書式設定]

Excel2010の[データ系列の書式設定]の表示

Excelで書式設定ダイアログボックスを表示する方法は、3つあります。

自分に合った方法で表示してください。

データ系列は選択しておきます。1回クリックするとすべてのデータ系列が選択されます。

もう一度クリックすると、個別のデータ系列の選択になりますので、気をつけてください。

右クリックのショートカットメニューから

縦棒グラフの系列で右クリックして、ショートカットメニューから[データ系列の書式設定]をクリックします。

Excel2010グラフのデータ系列で右クリック

ダブルクリックで表示

データ系列を選択した状態でダブルクリックしても表示できます。

[レイアウト]または[書式]タブから

[レイアウト]タブの[現在の選択範囲]グループにある[選択対象の書式設定]をクリックします。

選択対象の書式設定

[書式設定]ダイアログボックスを表示します。選択したグラフ要素の書式を詳細に設定できます。

[グラフツール]-[レイアウト]タブの[選択系列の書式設定]

または、[書式]タブから選択します。

[グラフツール]-[書式]タブの[選択系列の書式設定]

参考Excel2013以降は、[グラフツール]に[レイアウト]タブはありません。[グラフツール]は、[デザイン]と[書式]タブです。

[書式]タブに[選択対象の書式設定]があります。

Excel2013の[グラフツール]-[書式]タブ

[データ系列の書式設定]の[塗りつぶし]

[データ系列の書式設定]ダイアログボックスに[塗りつぶし(パターン)]があります。

まだ、カラーコピー禁止、カラーFAX禁止の職場って多いと思うのですよ。

白と黒のパターンで区別したいということもあると思います。

復活してくれて、よかったですね。

Excel2010の[データ系列の書式設定]-塗りつぶし(パターン)

関連目的のグラフの作成方法がわからない場合は、以下のページが参考になるかもしれません。

グラフの種類とパーツの名前

Excelでグラフを作成したい時、操作に困ったら検索して調べることもあると思います。 その時、グラフの名前やグラフのパーツの名称が分かると検 ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.