Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

【Delete】キーでは書式はクリアできない

投稿日:2017年1月9日 更新日:

セルのデータを消去するとき[Delete]キーを使いますね。

見た目はすべて消去されたように見えますが、[Delete]キーの場合は[数式と値]が消去されるだけで、書式などは残ります

[Delete]キーで削除

たとえば 下のように[太字][斜体][フォントの色(赤)]が設定された数字が並んでいます。

範囲選択したあと、[Delete]キーを押します。 データが消えました。

範囲選択Deleteキーを押した後

セル[A2]に文字を入力してみます。何も設定していないセル[B2]にも文字を入力してみます。

セル[A2]には、[太字][斜体][フォントの色(赤)]という書式設定された文字が表示されました。

文字入力

消えたように見えても書式の設定は残ってるんですね。

書式もクリア

書式まで消去したいときは、消去したいセルを選択して、メニューバーの[編集]から[クリア]→[すべて]をクリックします。

書式メニュー クリア すべて

再度、セル[A2]に文字を入力してみます。今度は 書式設定も解除されていますね。

文字入力

参考一つのセルのデータを消す場合、[Backspace]キーでも消去することができますが、[Backspace]キーでは入力状態になります。

範囲選択した複数のセルを一度に消去したい場合は、[Delete]キーを使います。

[Backspace]キーでは消す事は出来ません。

またマウス操作のみでデータを削除する方法もあります。

Blogのマウスでデータを削除を参照してください。

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.