Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

グラフのデータラベルの大きさを変更

投稿日:

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で変更することができます。

ラベルの周りにある○(サイズハンドルボタン)にマウスを合わせて、ドラッグすることで、
大きさを変更することができます。
ラベル内の文字を2行に分けたり、または1行にしたりするときに便利です。

下は、Excel2010です。
ラベルのサイズハンドルボタンで大きさを変更できそうですが、できませんでした。

データラベルの関連記事です。ぜひ、ご参照ください。
データラベルにセル参照を表示
データラベル図形の変更
全てのグラフに引き出し線を表示

お勧め記事と広告

関連記事

PowerViewのフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。[売 ...

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

空白をグラフに反映させたくない

Excelで下のような表を元に複合グラフを作成しました。 2011年度のデータは、7月までしかありません。E列では、累積を求める式を入れて参 ...

リボンの表示オプション

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。 この[リボンの ...

POWERPIVOTの元データの確認

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.