リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

データラベルの図形の変更

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013では、グラフのデータラベルの形を変更することができます。Excel2013の新機能です。
データラベル図形変更結果

下の表を元にグラフを作成します。
表

グラフの作成

表を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[おすすめグラフ]をクリックします。[おすすめグラフ]の右横にある[縦棒グラフ]から[集合縦棒グラフ]を選択しても構いません。[おすすめグラフ]の中から、[集合縦棒グラフ]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
おすすめグラフ

データベルを追加

作成したグラフの右上にある[グラフ要素]の中から[データラベル]のチェックボックスをオンにします。
グラフ要素

グラフにデータラベルが追加されます。ラベルを一回クリックすると、すべてのデータラベルが選択されます。
データラベル追加

データラベル図形の変更

そのままデータラベルで右クリックします。メニューの中の[データラベル図形の変更]をポイントすると[データラベル図形]が表示されます。
この[データラベル図形]は、リアルタイムプレビューではないので、結果を確認できません。
参考リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイントして、設定後の結果を確認できる機能のことです。

任意の図形をクリックします。ここでは、[円形吹き出し]を選択します。
データラベル図形

下のようにデータラベルの図形を変更することができます。
データラベル図形変更結果

データラベルの書式設定から、塗りつぶしの色を選択して変更することもできます。(新機能ではありません)
楽しいですね♪
データラベルの塗りつぶし

関連データラベルの関連記事です。
データラベルにセル参照を表示

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

続きを見る

全てのグラフに引き出し線を表示

全てのグラフに引き出し線を表示

Excel2010までは、引き出し線は円グラフのみに表示できたのですが、Excel2013ではすべてのグラフで表示することができるようになり ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

複数シートに両面印刷設定をするには

Excelで複数シートを両面印刷したい場合の方法です。 これって出来ないと思っていたのですが、 複数シートの両面・カラー印刷 以下のサイトを ...

PowerView(パワービュー)のフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。 [ ...

オフラインのヘルプはリボンのポップヒントと同じ

Office2013でオフラインでヘルプを参照する方法です。 Office2013では、Office2010のときには、Backstageビ ...

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。 スライドマスターを表 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.