Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

おすすめピボットテーブルは簡単便利

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。
おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これまで、ピボットテーブルにあまり親しんで来なかった方でも、簡単に分析結果を求めることができると思います。

おすすめピボットテーブル

下のように作成した表があります。[挿入]タブの[おすすめピボットテーブル]をポイントします。
ポップヒントには、下のように記されています。

複雑なデータを簡潔にまとめるピボットテーブルのおすすめ候補を見たい場合は、このボタンをクリックします。お使いのデータに適したピボットテーブルが表示されます。

まさにその通りです!(^^)!
ピボットテーブルの元データとなるデータ内のセルをアクティブにします。そして、[おすすめピボットテーブル]をクリックします。
Excel表

自動的にデータが選択され、おすすめピボットテーブルが10個表示されます。目的にあったものがあれば、選択してクリックするだけです。便利になりましたねぇ!
おすすめピボットテーブル

プレビューで確認後ダブルクリック

上から3つ目のピボットテーブルをクリックして、プレビューで確認した後、ダブルクリックするか、[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの選択

すぐに新しいシートにピボットテーブルが作成されます。
行や列、値領域にフィールドを移動したりしなくてよいので効率的ですね。
ピボットテーブル

この後、グラフを作成したり、デザインしたりなどは、多少学習しないといけないかもしれませんが、どうぞ頑張ってください。ピボットテーブルは、分析ツールとしては最強ツールですから。

参考もし、ピボットテーブルが思うように作成できない場合は、元となっているデータ(表)に問題があるかもしれません。以下の記事を参考に原因を探ってみてください。ヒントになるものがあるかもしれません。

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。でも、既存の表をテーブルや ...

続きを見る

Excel2013では、PowerPivotというセルフBIツールも使用することができます。

また、ピボットテーブルを作成する際は、データソースにテーブルを適用しておくと、後々 便利です。
ピボットのデータはテーブルを適用しておくと便利

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成することもできます。

ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成

Excel2013以降には、ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成できるコマンドがあります。ピボットテーブルの作成に慣れた方なら、グラ ...

続きを見る

関連以下は、ピボットテーブルに関するExcel2013で解説している記事です。他バージョンでもピボットテーブルに関する記事をアップしています。

ピボットテーブルの列幅を固定するには

ピボットテーブルでは、列幅を調整してもフィルター処理などの操作をすると、また既定の列幅に戻ってしまします。更新しても列幅が自動に調整されない ...

続きを見る

累計はピボットテーブルで簡単に求められる

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

続きを見る

ピボットテーブルの行や列の並べ替え

Excelのピボットで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。ユーザー設定リストに登録したリストで並べ替えることもでき ...

続きを見る

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。これは、見た目は日付に ...

続きを見る

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

続きを見る

ピボットのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでスライサーを使用してフィルタリングすると便利です。 下の画像は、二つのピボットテーブルとピボッ ...

続きを見る

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。 下は、PowerPivotのテーブルです。 ...

続きを見る

ピボットテーブルで累計を求める

Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ...

続きを見る

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

続きを見る

タイムラインの挿入

Excel2013の新機能です。タイムラインを使うと、日付のフィルター処理を対話式に実行することができます。 まず、Excel2013でピボ ...

続きを見る

フィールドのグループ化

Excel2013のピボットテーブルでフィールドのグループ化の操作です。 日付フィールドで[月]や[年]でグループ化するには、日付フィールド ...

続きを見る

お勧めのテキストです。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

PowerView(パワービュー)

Excel2013では、[PowerView]という機能が追加されました。 どんなものだろうと何気に触っていたのですが、簡単に地図上にグラフ ...

すべての変更を反映し変更の記録を停止

Word2013では、変更履歴に[すべての変更を反映し、変更の記録を停止]というメニューが追加されました。 Word2010までは、[校閲] ...

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 ドキュメント検査 [ファイル]タ ...

MP4で保存、MP4を挿入

PowerPoint2013では、名前を付けて保存で[mp4]を選択して保存できるようになっています。これは、嬉しいですね。 [ビデオの挿入 ...

[Ctrl]+[O]で[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くには

Office2013では、開くダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]キーを押すと、[ファイルを開く]ダイアログ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.