Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

タイムラインの挿入

投稿日:

Excel2013の新機能です。
Excel2013でピボットテーブルを作成します。
日付フィールドがある場合、タイムラインの挿入を利用すると、期間を指定してデータを動的に表示することができます。

ピボットテーブル内をクリックします。
[分析]タブの[フィルター]グループにある[タイムラインの挿入]をクリックします。
タイムラインの挿入
[タイムラインの挿入]ダイアログボックスが表示されます。
[日付]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
タイムラインの挿入ダイアログボックス
タイムラインが挿入されます。
タイムライン

スポンサーリンク

バーをドラッグすると、日付フィールドにフィルターが付き、
タイムラインの水色のバーの位置までのフィルターをかけることができます。
タイムラインの操作
動きは、動画でご覧ください。

タイムラインのスーパーツールチップには、以下のように記されています。

タイムラインを使って、日付のフィルター処理を対話式に実行します。
タイムラインを使うと、ピボットテーブルやピボットグラフ、キューブ関数のフィルター処理の対象となる期間を手早く簡単に選択できるようになります。

スーパーツールチップ
タイムラインの▼ボタンをクリックして、[年][四半期][月][日]の単位で切り替えることができます。
スーパーツールチップの単位

お勧め記事と広告

関連記事

コマンドまたはアクション'レコードの削除'は無効です

Access2013で、帳票フォームを作成し、レコードを削除できるように[削除]ボタンを作成しました。 ですが、[削除]ボタンをクリックする ...

フィルター後の表を行の高さも列幅もそのままコピーしたい

Excelで下のように完成した表があって、A列の「地域」でフィルターをかけて抽出しています。 フィルターで抽出した表をそのままコピーして、 ...

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 この表で4行目と9行目を削除すると、下のよ ...

重複しないデータの個数を求める

Accessのフォームに重複しないデータの個数を表示する方法を紹介します。 下のようにフォームヘッダーのテキストに部署数の重複しない個数を表 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.