Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

ピボットテーブルの行や列の並べ替え

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのピボットで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。

下のようなピボットテーブルを作成しました。行ラベルは昇順にしています。
ピボットテーブル

行ラベル

行ラベルは常に下のような並びにしなければならないという場合、
並び

スポンサーリンク

手動でドラッグして並び替えることはできますが、面倒ですね。
ドラッグ

ユーザー設定リストに登録

ユーザー設定リストに以下の並びを登録しておくと便利です。
まず、ユーザー設定リストに登録したい並びを作成しておきます。
並び

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
[Excelのオプション」の[詳細設定]を選択して、[ユーザー設定リストの編集]をクリックします。
詳細設定

インポートの左横にあるボタンをクリックします。
ユーザー設定リスト

先ほどの並びの範囲をドラッグして選択します。
またダイアログボックス拡大/縮小ボタンをクリックします。
範囲選択

[インポート]ボタンをクリックします。リストの項目とユーザー設定リストにインポートした並びが追加されます。[OK]ボタンをクリックして閉じます。次も[OK]ボタンをクリック[Excelのオプション]して閉じます。
ユーザー設定リストでインポート

並べ替え

そして、昇順に並べ替えると、ユーザー設定リストに登録した並びになります。
ピボットテーブル

昇順に並べ替え

もし、上記設定で出来ない場合は以下の手順を行ってください。
行ラベルのプルダウンボタンをクリックして、[その他の並べ替えオプション]をクリックします。
並べ替えオプション

[その他のオプション]をクリックします。
並べ替えオプション-その他のオプション

[レポートが更新されるたびに自動的に並べ替える]のチェックボックスをオフにします。
[並べ替えの第1キー]から、登録したユーザーリストを選択して[OK]ボタンをクリックします。
ユーザー設定リストの選択

ユーザー設定リストへの登録はちょっと面倒かもしれませんが、一度設定しておくと後は楽になりますね。

おすすめの記事です。

お勧め記事と広告

関連記事

選択した部分のみ印刷する

Internet Explorerで、印刷プレビューを表示すると、ウィンドウ上部のメニューは下のようになっています。(IE9、IE10、IE ...

ユーザー設定リストの編集

昔からある機能ですが、Excel2013で解説します。 1つのセルに[1月]と入力してフィルハンドルをドラッグすると、 [1月、2月、3月・ ...

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

Excelのテキストボックスでのタブ設定

Excelでテキストボックスを挿入した後、そのテキストボックス内の文字列にタブ設定をする方法です。 [挿入]タブの[テキストボックス]の[横 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.