リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

並べ替えのレベルの追加

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のように色分けした表を作成して、セル色で並べ替える方法です。

選択したセルの色を上に表示

色付きのセルで右クリックして、ショートカットメニューから[並べ替え]-[選択したセルの色を上に表示]をクリックします。
選択したセルの色を上に表示

下のように色付きのセルを上に表示することができます。
でも、ゴールドの色のセルをまとめた後に、青いセルの行を並べたい場合もありますね。
その場合の方法です。
目的の色を上に表示した表

並べ替えの追加はユーザー設定の並べ替えで

再度、右クリックしてショートカットメニューから[並べ替え]をポイントして[ユーザー設定の並べ替え]をクリックします。
ユーザー設定の並べ替え

レベルの追加

[並べ替え]ダイアログボックスが表示されます。
下のように右クリックで設定した並べ替えを確認することができます。[レベルの追加]ボタンをクリックします。
レベルの追加

[次に優先されるキー]の[列]で先頭行の項目を選択します。ここでは、どれを選択しても同じなので、[最優先されるキー]と同じ項目を選択します。
列の選択

次に[並べ替えのキー]でプルダウンから[セルの色]を選択します。
並べ替えのキー

そして、[順序]で目的の色を選択します。ここでは青色を選択します。
順序

下のように設定ができたら、[OK]ボタンをクリックします。
設定完了

ゴールドの次に青色のセルを並べることができます。上記と同じ方法で、レベルを複数追加することができます。
セルの色で並べ替えた表

データタブの並べ替えボタンから

上記では、右クリックから設定しましたが、[データ]タブの[並べ替え]をクリックしても同じです。[並べ替え]ダイアログボックスを表示することができます。
データタブの並べ替え

フィルターコントロールから

また、[データ]タブの[フィルター]がオンになっている場合は、フィルターコントロールから[色で並べ替え]で設定することもできます。
フィルターコントロール

セルの色で並べ替え(Excel2010)でも解説しています。

セルの色で並べ替え

Excel2007からセルの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの色で並べ替える方法を解説し ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

タイムラインの挿入

Excel2013の新機能です。タイムラインを使うと、日付のフィルター処理を対話式に実行することができます。 まず、Excel2013でピボ ...

便箋のような罫線を引いた用紙を簡単作成

Wordで便箋のような罫線を引いた用紙を簡単に作成する方法です。 Enterキーで段落記号を表示 新規文書で[Enter]キーを連打して、段 ...

段組みと段組みの境界線

長い文章は段組みにすると、ページ数を少なくすることができます。また、段と段の間に境界線を表示することもできます。 [ページレイアウト]の[段 ...

コマンドボタンのスタイル変更

Access2013のフォーム(デザインビュー)でコマンドボタンを挿入すると、既定では下のようなデザインとなります。このコマンドボタンのスタ ...

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目(先頭ページ)は表紙としているので、ページ番号を挿入したくない場合の方法です。。 Word2013での解説です。 [ヘッダー/フッ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.