Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

[並べ替え]の[レベルの追加]で複数の基準でデータを並べ替え

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのデータでセルに塗りつぶしを設定して色分けした表を作成している場合、セルの塗りつぶしの色で並べ替えることができます。

[並べ替え]ダイアログボックスを表示して、複数の基準によるデータの並べ替えもできます。

ユーザー設定リストを登録している場合は、登録リストでの並べ替えもできます。

また、列単位の並べ替えもできます。

セルの色で並べ替えた表

選択したセルの色を上に表示


色付きのセルで右クリックして、ショートカットメニューから[並べ替え]のサブメニューにある[選択したセルの色を上に表示]をクリックします。

選択したセルの色を上に表示

下のように色付きのセルを上に表示できます。

でも、ゴールドの色のセルをまとめた後に、青いセルの行を並べたい場合もありますね。

その場合の方法です。

目的の色を上に表示した表

並べ替えの追加は[ユーザー設定の並べ替え]で

再度、右クリックしてショートカットメニューから[並べ替え]をポイントして[ユーザー設定の並べ替え]をクリックします。

ユーザー設定の並べ替え

レベルの追加

[並べ替え]ダイアログボックスが表示されます。

下のように右クリックで設定した並べ替えを確認することができます。

[レベルの追加]ボタンをクリックします。

レベルの追加

[次に優先されるキー]の[列]で先頭行の項目を選択します。

ここでは、どれを選択しても同じなので、[最優先されるキー]と同じ項目を選択します。

列の選択

次に[並べ替えのキー]でプルダウンから[セルの色]を選択します。

並べ替えのキー

そして、[順序]で目的の色を選択します。

ここでは青色を選択します。

順序

下のように設定ができたら、[OK]ボタンをクリックします。

参考[並べ替え]ダイアログボックスの右端にあるプルダウンで[上]、[下]を選択して順序を変えることもできます。

設定完了

ゴールドの次に青色のセルを並べることができます。

上記と同じ方法で、レベルを複数追加できます。

セルの色で並べ替えた表

レベルのコピー

似たようなレベルを追加する場合は、[レベルのコピー]ボタンを使用すると効率的です。

選択中のレベルがコピーされて追加されますので、必要な項目を編集します。

[並べ替え]ダイアログボックスの[レベルのコピー]ボタン

[並べ替え]ダイアログボックスの表示方法

[並べ替え]ダイアログボックスを表示する方法は、以下の方法もあります。

[データ]タブの[並べ替え]ボタンから

上記では、右クリックから設定しましたが、[データ]タブの[並べ替え]をクリックしても同じです。

[並べ替え]ダイアログボックスを表示できます。

データタブの並べ替え

フィルターボタンの[色で並べ替え]から[ユーザー設定の並べ替え]をクリック

また、[データ]タブの[フィルター]がオンになっている場合は、フィルターボタンから[色で並べ替え]で設定することもできます。

[ユーザー設定の並べ替え]ボタンをクリックして、[並べ替え]ダイアログボックスを表示することもできます。

フィルターボタン

[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]から[ユーザー設定の並べ替え]をクリック

[並べ替え]ダイアログボックスは、[ホーム]タブの[編集]グループにある[並べ替えとフィルター]から、[ユーザー設定の並べ替え]をクリックしても表示できます。

[ホーム]タブの右端にあります。

[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]

[ユーザー設定リスト]で並べ替え

[並べ替え]ダイアログボックスを表示すると、[ユーザー設定リスト]の並べ替えもできます。

ユーザー設定リストとは

Excelにはオートフィルで連続性のあるデータを複数のセルに一括して入力できる機能があります。

独自に作成したデータを[ユーザー設定リスト]に登録しておくと、オートフィルで使用できるようになります。また、オートフィルだけでなく、並べ替えにも適用できます。

ユーザー設定リストの作成と編集(データの並べ替えにも活用)

オートフィルとは、連続性のあるデータを複数のセルに一括して入力する機能のことです。 オートフィルでは、独自に作成したデータを[ユーザー設定リ ...

続きを見る

ユーザー設定リストは、[Exelのオプション]の[詳細設定]の[ユーザー設定リストの編集]をクリックして、登録されている内容を確認できます。

オリジナルのリストも作成できます。

[Exelのオプション]の[詳細設定]にある[ユーザー設定リストの編集]

例えば、[ユーザー設定リスト]に以下のようなリストを登録していたとします。

[ユーザー設定リスト]ダイアログボックス

[並べ替え]ダイアログボックスで[ユーザー設定リスト]を表示

[並べ替え]ダイアログボックスを表示します。

[並べ替え]ダイアログボックスの設定されたレベルを削除します。

レベルの削除は、追加されたレベルを選択して[レベルの削除]ボタンをクリックします。

[並べ替え]ダイアログボックスの[レベルの削除]

[レベルの追加]ボタンをクリックして、[最優先されるキー]に[店舗]を指定して、[並べ替えのキー]で[値]を選択します。

[順序]の▼ボタンをクリックすると、[ユーザー設定リスト]とありますので、それを選択します。

[並べ替え]ダイアログボックスの[順序]で[ユーザー設定リスト]を選択

すると、[ユーザー設定リスト]ダイアログボックスが表示されますので、並べ替えしたいリストを選択して、[OK] ボタンをクリックします。

[ユーザー設定リスト]ダイアログボックス

[並べ替え]ダイアログボックスに戻ります。

[順序]にリストが表示されているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

[並べ替え]ダイアログボックスの[順序]にリストが表示

結果、登録リストの順番で並べ替えられます。

ユーザー設定リストの順で並べ替えられた表

参考[ユーザー設定リスト]は、ピボットテーブルのフィールドの並べ替えにも適用できて便利です。以下の記事で解説しています。

ピボットテーブルの行や列は[ユーザー設定リスト]の順番で並べ替え

Excelのピボットテーブルで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。 行ラベルや列ラベルは、昇順、降順以外に、ユーザ ...

続きを見る

列単位で並べ替え

並べ替えは、行単位だけでなく、列単位でも行うことができます。

例えば、以下のように並んでいる表があるとします。

この表を4月の降順(大きい順)で並べ替えたいと思います。

サンプル表

2列目以降の範囲を選択して、[並べ替え]ダイアログボックスを表示します。

[オプション]をクリックします。

[並べ替えオプション]ダイアログボックスが表示されます。[方向]で[列単位]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

[並べ替えオプション]ダイアログボックス

[最優先されるキー]で[行2]を選択して、[順序]で[降順]を選択します。[OK]ボタンをクリックします。

[並べ替え]ダイアログボックス

以下のように4月の値の大きい順に並び変わります。

列方向で並べ替えれた表

参考[並べ替えオプション]ダイアログボックスには、[大文字と小文字を区別する]という項目もありますので、必要な場合は設定してください。オンにすると小文字が上になります。

[並べ替えオプション]ダイアログボックスの[大文字と小文字を区別する]

Excel2016、2019の[並べ替え]ダイアログボックス

Excel2016、2019では、[並べ替え]ダイアログボックスがより分かりやすくなっています。

画像は、Excel2019です。

[並べ替えのキー]で[値]が[セルの値]と表示されるようになっています。

Excel2019[並べ替え]ダイアログボックス-セルの値

[セルの値]が[日付]の場合は、[古い順][新しい順]という表示になっています。

Excel2019[並べ替え]ダイアログボックス-日付の順序

[セルの値]が[数値]の場合は、[小さい順][大きい順]と表示されます。

これまでの[昇順][降順]より分かりやすいと思います。

Excel2019[並べ替え]ダイアログボックス-数値の順序

関連Excel2010でも並べ替えについて、解説しています。

セルの色で並べ替え(条件を追加して複数キーによる並べ替えもできる)

Excel2007からセルの塗りつぶしの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの塗りつぶしの色 ...

続きを見る

選択したセルの色でフィルターをかけることもできます。

選択したセルの色でフィルター

Excelで下のように色分けした表を作成して、セルの色で絞り込む方法です。 Excel2007からの機能です。 便利なので、ぜひ活用してみて ...

続きを見る

また、色付きセルの集計もできます。

色付きセルの集計はテーブルで(合計・個数など)

Excelの表でセルに色を付ける方は多いと思います。 この色付きのセルのみを合計したいという場合、Excel2007以降のバージョンであれば ...

続きを見る

簡単な並べ替えであれば、[Shift]キーを使う方法があります。

no image
【Shift】キーを使って列やセルの簡単入れ替え

[Shift]キーを使って枠線をドラッグすると、列の入れ替えやセルの入れ替えを簡単に行うことができます。[Shift]キーを使うことで挿入モ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.