Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

ユーザー設定リストの編集

投稿日:

昔からある機能ですが、Excel2013で解説します。
1つのセルに[1月]と入力してフィルハンドルをドラッグすると、
1月と入力
[1月、2月、3月・・・]と自動的に入力されて便利です。
オートフィル
この機能は、独自のリストも作成することができます。頻繁に使うリストは登録しておくと便利ですし、ミスも少なくなります。

まず、リストとして設定したい一覧を作成します。ここでは、下のような一覧を準備しました。
事前準備
[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ

スポンサーリンク
[オプション]をクリックします。
オプションをクリック
[Excelのオプション]から[詳細設定]をクリックして、スクロールバーを一番下までドラッグします。
そして、[ユーザー設定リストの編集]ボタンをクリックします。
ユーザー設定リストの編集
[ユーザー設定リスト]から[インポート]ボタンの左にある[ダイアログボックス拡大/縮小]ボタンをクリックします。
ダイアログボックス拡大/縮小ボタン
リストとして登録したい範囲をドラッグして範囲選択します。
再度、ダイアログボックス拡大/縮小ボタンをクリックします。
範囲選択
[インポート]ボタンをクリックします。
インポート
[リストの項目]に一覧が表示されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
OKボタン
[総務部]と入力して、フィルハンドルボタンをドラッグしてみてください。
リストが表示されると思います。便利になりましたね♪
リストの確認

お勧め記事と広告

関連記事

スライドショー実行時のショートカットメニューに「すべてのスライドを表示」

PowerPoint2013から、発表者ツールという機能が追加されたせいか、スライド実行時のショートカットメニューもPowerPoint20 ...

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

データラベルにセル参照を表示

Excel2013の新機能です。 Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。 グラフのデータラベル ...

リンクテーブルの作成

Accessでは、テーブルを他のデータベースからリンクして使用することができます。 リンク先のデータが更新されると、元データも更新されます。 ...

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 Outlookを終了するときに、空にするには、以下の手順を行います。 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.