Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

電子メールで送信

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2003から、電子メールを使って簡単に送信する方法です。

まず、電子メールで送信したいブックを開きます。

[ファイル]メニューから[メールの宛先]をクリックして送信

メニューバーの[ファイル]から[送信]→[メールの宛先]をクリックします。

ファイルメニュー-送信-メールの宛先

一枚のシートだけではなく 一枚以上のワークシートにデータがある場合、下のようなメッセージボックスが表示されます。

シートを一枚だけ使用している場合は、表示されません。

添付ファイルとして送信するか、現在のシートをメッセージの本文として送信するかを選択できます。

[メッセージ本文として現在のシートだけを送信]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

電子メールダイアログボックス

このシートを送信する

[宛先]ボックスに相手のメールアドレスを入力して、[送信]ボタンをクリックします。

参考アドレス帳に登録してあるアドレスならば [宛先]をクリックするとアドレス帳が表示されますので、簡単にアドレスを入力できると思います。

宛先

標準ツールバーの[電子メール]ボタンをクリックしても同じです。

電子メールボタン

[添付ファイル]として送信

今度は、添付ファイルとして送信してみましょう。

メニューバーの[ファイル]から[送信]→[メールの宛先(添付ファイル)]をクリックします。

ファイルメニュー

[宛先]ボックスにメールアドレスを入力して、[送信]ボタンをクリックします。

本文にはメッセージを書き込むことも出来ますね。

送信ボタン

[チェック/コメント]ツールバーから送信

[チェック/コメント]ツールバーの[メールの宛先(添付ファイル)]ボタンをクリックしても、同じように送信することができます。

メニューバー、ツールバーのどこでもいいですから、右クリックしてツールバー一覧を表示させます。

そして、[チェック/コメント]をクリックします。

ツールバー一覧

チェック/コメントツールバーが表示されますので[メールの宛先(添付ファイル)]ボタンをクリックします。

[メールの宛先(添付ファイル)]ボタン

[送る]メニューから送信

また Excelブックを開かずに 送信したいブックを右クリックしてショートカットメニューの中から[送る]→[メール受信者]をクリックします。

送るメニュー

[電子メールで送信]ボックスが表示されますので、[宛先]ボックスにアドレスを入力して[送信]ボタンをクリックします。

電子メールで送信

参考Word、PowerPointなども、ファイルメニューからの送信は、ほぼ同じように利用できます。

また 右クリックの[送る]メニューからの送信方法は同じです。

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.