Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

POWERPIVOTの元データの確認

投稿日:

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこのデータだったかしらと思い出せないことがあります。
そういう時にPowerPivotの元データを確認する方法です。
※PowerPivotはビッグデータを分析できるセルフBIツールです。下の画像のような分析を視覚的に動的に表現することができます。

[POWERPIVOT]タブにある[管理]をクリックして、データを表示します。

スポンサーリンク
[既存の接続]をクリックすると、[既存の接続の選択]ウィンドウが表示されますので、ここで確認することがきます。

[編集]ボタンをクリックして、[接続の表示名]なども変更することができます。

Excel2010のPowerPivotについては、PowerPivotの元データを確認するにはで解説しています。

お勧め記事と広告

関連記事

セルに0を表示しない方法

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。 ①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法 ②条件付き書式を使 ...

グループ化で重複レコードを削除したテーブルを作成

Access2013で、1つのテーブルの重複したレコードを削除してマスターテーブルを作成する方法です。 以下のようなテーブル(テーブル名は受 ...

ボタンをポイントした時のカーソルを指の形にするには

Access2007からの機能なんですが、あまり知られていないようなので紹介します。 Accessのフォームでコマンドボタンを作成して、マウ ...

図形やテキストボックスを固定する

Wordで図やテキストボックス、図形などを挿入した後、Enterキーを押すと図やテキストボックスまで移動してしまうことがあります。 改行して ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.