Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

POWERPIVOTの元データの確認

投稿日:

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこのデータだったかしらと思い出せないことがあります。
そういう時にPowerPivotの元データを確認する方法です。
※PowerPivotはビッグデータを分析できるセルフBIツールです。下の画像のような分析を視覚的に動的に表現することができます。

[POWERPIVOT]タブにある[管理]をクリックして、データを表示します。

[既存の接続]をクリックすると、[既存の接続の選択]ウィンドウが表示されますので、ここで確認することがきます。

[編集]ボタンをクリックして、[接続の表示名]なども変更することができます。

Excel2010のPowerPivotについては、PowerPivotの元データを確認するにはで解説しています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

ページ数を1ページ減らすには

Wordには、自動的に圧縮して1ページ分を縮小してくれる機能があります。 Word2007までは、[印刷プレビュー]時に[1ページ分圧縮]と ...

列番号が数字になる

Excel2013で既存のブックを開くと、列番号が数字になることがたまにあります。 特定のブックだけなのか?原因はよくわかりません。Exce ...

互換性を保持して保存するには

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。 新機能を使うには、新拡張子(*.docx ...

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.