Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

POWERPIVOTの元データの確認

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこのデータだったかしらと思い出せないことがあります。
そういう時にPowerPivotの元データを確認する方法です。
参考PowerPivotはビッグデータを分析できるセルフBIツールです。下の画像のような分析を視覚的に動的に表現することができます。

管理をクリックしてデータを表示

[POWERPIVOT]タブにある[管理]をクリックして、データを表示します。

既存の接続

[既存の接続]をクリックすると、[既存の接続の選択]ウィンドウが表示されますので、ここで確認することがきます。

[編集]ボタンをクリックして、[接続の表示名]なども変更することができます。

Excel2010のPowerPivotについては、PowerPivotの元データを確認するにはで解説しています。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管 ...

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。これは、見た目は日付に ...

レポートはxlsxファイル形式に出力できない

Access2013でレポートを作成して、これをこのままExcelに出力できたら便利だなぁと思い、レポートを表示して、[外部データ]タブの[ ...

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.