Windows8 & Office2013 Excel2013

POWERPIVOTの元データの確認

投稿日:

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこのデータだったかしらと思い出せないことがあります。
そういう時にPowerPivotの元データを確認する方法です。
※PowerPivotはビッグデータを分析できるセルフBIツールです。下の画像のような分析を視覚的に動的に表現することができます。

[POWERPIVOT]タブにある[管理]をクリックして、データを表示します。

スポンサーリンク
[既存の接続]をクリックすると、[既存の接続の選択]ウィンドウが表示されますので、ここで確認することがきます。

[編集]ボタンをクリックして、[接続の表示名]なども変更することができます。

Excel2010のPowerPivotについては、PowerPivotの元データを確認するにはで解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

Wordでグラフを作成

Wordでグラフを作成する方法です。 Word2007からの機能ですが、Word2013で解説します。 グラフの挿入 グラフを挿入したい位置 ...

検索用コンボボックスの作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。 下のようなテーブルがあります。このテー ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは3か所にあります。 ①まず、[ホーム]タブの[段落]グループにあります。[罫線]の▼ボタンをクリッ ...

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成しても、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようと、 右クリックのショートカットメニューで[グループ ...

背景グラフィックを表示しない

PowerPointで他のスライドとは違って、背景が表示されていないスライドがある場合があります。 ここでは、表紙スライドと目次スライドに背 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.