Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

シートからデータモデルへ追加

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。

POWERPIVOTタブを表示させよう

このPOWERPIVOTのデータモデルにデータを追加するには、データモデルを表示させてデータをインポートする方法以外に、ワークシートからデータモデルにデータを追加することもできます。

ワークシートからデータモデルに追加する方法

取り込みたいデータ内のセルをアクティブにして、[挿入]タブにある[ピボットテーブル]をクリックします。
通常のピボットテーブルを作成する方法と同じですね。
挿入タブのピボットテーブル

[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されます。
この下方に[複数のテーブルを分析するかどうかを選択]にある[このデータをデータモデルに追加する]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成

しばらくすると、ピボットテーブルがワークシートに追加されます。
ここまででは分からないと思いますが、
ピボットテーブル

[POWERPIVOT]タブをクリックして、[データモデル]グループの[管理]をクリックします。
POWERPIVOTタブ

そうすると、ワークシートのデータが取り込まれています。
データモデル

ダイアグラムビュー

データモデルに追加しておくと、データの改ざんができなくなるほか、複数のシートを取り込んでダイアグラムビューでリレーションシップを結ぶことができます。
ダイアグラムビュー

より高度な分析が可能となります。
PowerPivotのダイアグラムビュー

PowerPivotのダイアグラムビュー

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。 ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレー ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリ ...

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。 スライドマスターを表 ...

マイナス値まであるグラフで横軸を下へ移動する

Excelで、値がマイナスまであるデータを元にグラフを作成すると、下のグラフのように横軸が縦軸の0の位置に表示されて、見づらいですね。 これ ...

数式の結果のみ貼り付け

Excelで下のような表があって、C列にはA列とB列の合計値を求める関数が入力されています。 数式で求めた値をそのまま保存したいということが ...

数式が表示されて計算結果が表示されない

Excelで、A列に入力している日付(8桁の数字)から年だけをB列に表示したいとの質問を受けました。 LEFT関数 セルB1を選択して、数式 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.