Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

折れ線グラフを途切れさせない(データ要素を線で結ぶ)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013でデータに空白セルがあっても、折れ線グラフを作成した時に折れ線を途切れさせないようにする機能を紹介します。

たとえば、下のような空白セルがある表を基に折れ線グラフを作成すると、空白セルの箇所が途切れてしまいます。

空白セルがある表と折れ線グラフ

データの選択をクリック

まず、グラフを選択します。

グラフを選択すると、[グラフツール]タブが現れます。

[デザイン]タブの[データ]グループにある[データの選択]をクリックします。

データの選択

グラフの対象データ範囲を変更します。

データの選択

[非表示および空白のセル]ボタンをクリック

[データソースの選択]ダイアログボックスが表示されます。

[非表示および空白のセル]ボタンをクリックします。

データソースの選択

[データ要素を線で結ぶ]を選択

[非表示および空白のセルの設定]ダイアログボックスが表示されます。

[データ要素を線で結ぶ]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

非表示および空白のセルの設定

折れ線グラフの途切れた線がつながります。

線がつながったグラフ

Excel2010、Excel2007も同じ操作です。

半期ごとの値を折れ線で結ぶには でも解説しています。

以下は、Excel2003での解説です。

補間してプロット(Excel2003)

Excel2019以降の[非表示および空白のセルの設定]ダイアログボックスには、[#N/Aを空のセルとして表示]という設定項目が追加されています。

既定はオンになっています。以下の画像は、Excel2021です。

Excel2019以降の[非表示および空白のセルの設定]ダイアログボックス

折れ線グラフの項目軸が日付か文字列かによって、軸のオプションの設定内容は異なります。

グラフの日付軸と項目軸の表示間隔は[軸のオプション]で設定

グラフの元データに日付があり、その日付を項目軸にする場合、軸に表示する日付の間隔は指定することができます。 また、項目軸の日付は[軸のオプシ ...

続きを見る

関連以下も折れ線グラフについての関連記事です。

折れ線グラフに系列名をつける

Excelで下のような折れ線グラフを作成しました。 凡例に系列名が表示されていますが、 下のように各折れ線グラフの横に系列名を表示した方が分 ...

続きを見る

折れ線グラフに縦の目盛線や降下線を表示する

Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために、下のように縦の目盛線を表示したい場合の ...

続きを見る

縦棒/折れ線グラフに平均値を追加するには(データは非表示にできる)

Excelで支店別の売上を棒グラフや折れ線グラフで作成した後に、平均値のラインを追加したいなと思われることもあると思います。 その場合の方法 ...

続きを見る

折れ線グラフの種類と積み上げ折れ線グラフについて

Excelには、多くのグラフの種類があり、用途や目的に合わせてグラフを選択できます。 以下は、Microsoftのページです。 利用可能なグ ...

続きを見る

体重の推移グラフを作成する方法も解説しています。

体重推移表と体重推移グラフを作ろう(朝と夜計測して平均を求める)

ダイエットのためには、毎日体重計に乗ることが一番なのだそうです。 健康のためにも自分の体重の推移は記録して意識しておいたほうがいいですね。 ...

続きを見る

グラフのデータ範囲をテーブルに変換すると、新規データを追加しても自動でグラフに反映されます。

グラフのデータ範囲を可変にして自動でグラフを拡張する2つの方法

Excelでグラフを作成して、グラフの参照元の範囲を拡張すると、グラフのデータ範囲も拡張しなければなりません。 この操作を行わず、グラフの参 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

Ad

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.