Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

ピボットテーブルの編集

投稿日:2017年1月9日 更新日:

作成したピボットテーブルを編集してみましょう。

日付のグループ化

日付を月単位に変更することができます。
[日付]フィールドで右クリックします。ショートカットメニューの中から[グループと詳細の表示]→[グループ化]をクリックします。
ショートカットメニュー

[グループ化]ダイアログボックスが表示されます。単位から[月]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
グループ化

日付が月単位に変更されました。
月単位

スポンサーリンク

データの種類によって、グループ化の基準は違います。
日付(秒、分、時、日、月、四半期、年)
数値(10ごとの範囲)

グループ化の関連ページです。
一週間単位の表示(Excel2010)
ピボットでの四半期(Excel2010)
ピボットテーブルの月グループを4月から並べたい(Excel2010)
ピボットテーブルで日付のグループ化ができない(Excel2013)

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成しても、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようと、右クリックのショートカットメニューで[グループ化 ...

続きを見る

グループ化を解除するには、グループ化したエリアで右クリック。
ショートカットメニューの[グループと詳細の表示]から[グループ解除]をクリックします。
グループ解除

表示形式の変更

データエリアの金額を3桁区切りにしたいと思います。データエリアのどこでもいいですから、クリックします。右クリックしてショートカットメニューの中から、[フィールドの設定]を選択。
ショートカットメニュー

あるいは、データエリアの中のセルを選択している状態で、[ピボットテーブル]ツールバーの[フィールドの設定]をクリックします。
ピボットテーブルツールバー

[ピボットテーブル フィールド]ダイアログボックスが表示されます。[表示形式]をクリックします。
ピボットテーブルフィールド

[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。分類から、数値を選択して、[桁区切り(,)を使用する]にチェックを入れます。[OK]ボタンをクリックします。[ピボットテーブルフィールド]ダイアログボックスに戻りますので、[OK]ボタンをクリックします。
セルの書式設定ダイアログボックス

金額に桁区切りが表示されました。
金額に桁区切り

また、桁区切りを表示したい範囲を選択して、ツールバーの[桁区切りスタイル]をクリックでもできますが、できるだけ、上記のピボットテーブルフィールドの表示形式から設定されることをお勧めします。[0]が[-]になったり、ピボットグラフへ反映しないことがあります。
桁区切りスタイルボタン

空白セルに[0]を表示する

ピボットテーブル内でクリックします。どこでもいいです。[ピボットテーブル]ツールバーの[ピボットテーブル]をクリックして[オプション]をクリックします。
ピボットテーブルツールバー

[ピボットテーブル オプション]ダイアログボックスが表示されます。[空白セルに表示する値]に[0]を入力します。[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルオプションダイアログボックス

空白セルに[0]が表示されました。
空白セルに0を表示

ページエリアへの配置

ページエリアにピボットテーブルのフィールドリストから[担当]をドラッグします。
ページエリアへドラッグ

担当フィールドの▼をクリックします。担当者別の集計結果を表示することができます。[山本]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。下のようになりました。このページエリアにはフィールドを4つまでドラッグで指定することができます。
ページエリアの切り替え

この場合、ページエリアの項目ごとにシートも作成できます。担当は、[すべて]にしておきます。ピボットテーブルを選択して(どこでもいいです)、ピボットテーブルツールバーの[ピボットテーブル]から[ページの表示]を選択します。
ピボットテーブルツールバー

[ページの表示]ダイアログボックスが表示されます。[担当]が選択されているののを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
ページの表示

下のように各担当ごとのピボットテーブルがワークシートに作成されます。
ワークシートの作成

ピボットテーブルツールバー

●レポートの書式設定
[オートフォーマット]ダイアログボックスが表示され、書式を自動的に設定できる。[レポート形式]と[テーブル形式]がある。

●詳細データの表示
データエリア内のセルを選択して[詳細データの表示]をクリックすると、新しいシートに詳細データが表示される。
列エリア、行エリアの項目を選択して[詳細データの表示]をクリックすると、そのエリアに詳細が表示される。

●データの更新
元データが変更された場合に使用します。

●フィールドリストを表示しない
フィールドリストは表示したり、非表示にすることができます。
ピボットテーブルツールバー

並べ替え

Blogのピボットテーブルの並べ替えで解説しています。

ピボットテーブルの削除

Blogのピボットテーブルの削除で解説しています。


関連ページ
ピボットテーブルの作成

ピボットテーブルの作成

一つのデータをいろいろな視点から統計をとったり、分析したりする場合に使います。 元になる表は、領収書の項目をただ横並びに入力したようなものが ...

続きを見る

ピボットグラフ

ピボットグラフ

ピボットテーブルをもとにグラフを作成することができます。 ピボットテーブル内をクリックします。[ピボットテーブル]ツールバーの[グラフウィザ ...

続きを見る

ピボットで合計値を横に並べたい

お勧めのテキストです。

お勧め記事と広告

関連記事

文字サイズを大きく

Webサイトを閲覧してると、文字が小さくて見えにくいということはありませんか? インターネットエクスプローラは、文字サイズを変更できます。 ...

行間を広く(狭く)したい

行間を広くしたい場合は、広くしたい段落内にカーソルを移動して、ツールバーの[行間]ボタンの▼をクリックして、数値を選択します。 行間は、段落 ...

定型句

よく使う文字列は定型句として登録しておくと便利です。図形や表も登録することができます。 登録したい文字列を範囲選択します。 メニューバーの[ ...

no image
タグの練習

まず、タグが使えるBBS(掲示板)かどうか確認してください。 [<]から右端の[ >]までをコピーして、BBSに貼り付けるだけで ...

書式を一気にクリア

作成された文書を再編集するときなど、その文書の書式を一気にクリアしたいときがあります。 下のような文章があります。 まず、すべてを選択します ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.