Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

印刷範囲の設定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

必要な範囲だけ印刷することができます。

たとえば 下のような表があります。3行目から15行目までを印刷したいと思います。

表

範囲選択

印刷したい範囲(セル[A3]から、セル[J15]まで)をドラッグして範囲選択します。

範囲選択

印刷範囲の設定

メニューバーの[ファイル]から、[印刷範囲]→[印刷範囲の設定]をクリックします。

印刷範囲の設定

範囲選択を解除すると、印刷範囲が点線で囲まれていると思います。実際は赤い線ではありませんよ。(^^)

印刷範囲設定後の表

印刷プレビューで確認

標準ツールバーの[印刷プレビュー]ボタンをクリックして 確認してみましょう。

印刷プレビューボタン

選択した範囲だけが、表示されていますね。これで良ければ、このまま[印刷]ボタンをクリックします。

印刷ボタン

印刷範囲の解除

また、印刷範囲を解除する方法は、メニューバの[ファイル]から[印刷範囲]→[印刷範囲のクリア]をクリックします。

ファイルメニュー

改ページプレビューで印刷範囲を設定する方法もあります。

Blogの改ページプレビューで紹介しています。

改ページの点線を表示したくない場合は、印刷範囲の点線を消したいを参照してください。

印刷範囲の点線を消したい

一度 印刷プレビューをクリックすると、編集画面に戻ったとき 印刷範囲が点線で表示されます。 この点線は ファイルを開きなおすと消えます。 も ...

続きを見る

印刷ダイアログボックスから設定

もう一つの方法は、印刷したい範囲を選択したままメニューバーの[ファイル]から、[印刷]をクリックします。

ファイルメニュー

[印刷]ダイアログボックスが表示されます。

[印刷対象]の[選択した部分]をクリックして、チェックを入れます。

[OK]ボタンをクリックします。

確認したければ、印刷ダイアログボックス左下の[印刷プレビュー]ボタンをクリックしてくださいね。

印刷ダイアログボックス

Wordも同じように部分的に印刷することができます。

オートフィルについて知りたい方は、オートフィルを参照してくださいね。

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

続きを見る

印刷範囲を設定していたことを忘れて、必要な箇所が印刷されないということもありますので、確認してくださいね。

また、印刷範囲の設定をしていないときに余分な空白のページが印刷される場合は、思わぬところに最後のセルがあるときがあります。

Blogの余分なページが印刷されるを参照してください。

印刷範囲を簡単に追加する方法もあります。

印刷範囲に追加

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.