リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

連続データの簡単入力

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで連続データを簡単に入力する方法です。いくつかの方法がありますので、目的にあった方法で入力してください。

フィルハンドルをドラッグ

セルA1に[1]が入力されています。
セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。
フィルハンドル

マウスポインタの形がになっていることを確認します。
マウスポインタ

そして そのまま下へドラッグします。
右下に[オートフィルオプション]ボタンが表示されたと思います。
オートフィルオプションボタン

この[オートフィルオプション]ボタンをクリックすると下のように表示されます。
[連続データ]をクリックします。
連続データ

連続データの入力

範囲選択解除

連続データが入力できました。
範囲選択以外のセルをクリックして、範囲選択を解除しましょう。
このオートフィルオプションボタンは、次の操作にはいると消えるのですが、邪魔に思われる方は、他のセルを選択した後でキーボードから[スペース]キーを押すといいです。
詳しいことは、Blogの[オートフィルオプション]ボタンをを消したいで解説しています。

参考フィルハンドルは上下左右にドラッグして、データを入力することができます。

左へ
フィルハンドルを左へドラッグ

右へ
フィルハンドルを右へドラッグ

上へ
フィルハンドルを上へドラッグ

[Ctrl]キーを押してドラッグ

今度は セルの右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形がになったら、[Ctrl]キーを押したまま ドラッグしてみましょう。連続データが入力できます。
マウスポインタの形

Ctrlキーを押したままドラッグ

連続データを入力してドラッグ

もう一つの方法です。
今度は 1、2と連続して入力します。
各セルへ[1][2]を入力

そして、右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形が+になったら、そのまま下へドラッグします。
連続データが入力できます。
フィルハンドル

下へドラッグ

[連続データ]ダイアログボックスから

メニューバーを使っての操作です。
セルA1に[1]と入力します。そして、連続データを表示したい行までドラッグして範囲選択します。
1を入力後範囲選択

メニュバーの[編集]から[フィル]→[連続データの作成]をクリックします。
編集メニュー

[連続データ]ダイアログボックスが表示されます。
増分値が[1]になっているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。増分値の数値を指定することができます
連続データダイアログボックス

できましたね♪
連続データの入力

参考範囲選択していない場合は、[連続データ]ダイアログボックスで[停止値]を指定します。[連続データ]ダイアログボックスの表示(Excel2016)で解説しています。

フィルハンドルを右ドラッグ

今度は、右ドラッグを使いましょう。セルA1に[1]と入力します。
セルの右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形がになったら、
右ボタンをを押したまま ドラッグしましょう。
ショートカットメニューから[連続データ]をクリックします。(上の[連続データ]と同じです。)
右ボタンを押したままドラッグ

できましたね♪
連続データの入力

関連連続した日付を簡単入力オートフィルによるデータ入力も関連した内容です。

連続した日付を簡単入力

Excelなら、連続した日付も簡単に入力できます。 セルA1に[4/1]と半角で入力してみましょう。[Enter]キーを押すと、[4月1日] ...

続きを見る

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

続きを見る

Blogのオートフィルの右ドラッグ1.2.3.1.2.3と続けたい等も参照してくださいね。

また、同じ数字が複数行に並ぶ連番(1.1.1.2.2.2)を入力する方法も解説しています。

同じ数字が複数行に並ぶ連番(1.1.1.2.2.2)を入力するには

Excelで1つのセルに数字を入力して、オートフィルをかけると簡単に連番を入力することができます。オートフィルは元になるセルの■(フィルハン ...

続きを見る

Excel2016でも、[連続データ]ダイアログボックスを使った入力方法を解説しています。

増分を指定して連続データを作成(連続した大量の日付も簡単入力)

一定間隔で増分させる連続データを簡単に入力する方法です。ドラッグ操作でもできますが、停止値が大きい場合は面倒なこともあります。[連続データ] ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

アドレスバーがない

インターネットエクスプローラーを起動させたら、アドレスバーがない。 下のような状況になっていたということはないですか? アドレスバーの表示 ...

コンボボックスの絞り込み

入力フォームなどで、よく絞り込みは使いますね。 たとえば、営業部を選択すると、営業部の人の名前だけを表示、総務部を選択すると、総務部の人の名 ...

写真を送信するときの画像サイズ

添付ファイルとして写真を送信する場合は、写真のサイズを小さくした方がいいですね。 写真の選択 フォルダを開いて、送りたい画像をクリックします ...

ウィンドウの大きさ

ウィンドウの大きさは操作しやすいように変更することができます。 ウィンドウの右上のボタンをクリックして変更します。 最小化 [最小化]ボタン ...

入力は効率よく

入力は正確に速くできた方がいいですね。 ちょっと自分の入力を見直してみませんか? 一気に入力して一括変換 たとえば[初心者のためのOffic ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.