リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

連続データの簡単入力

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで連続データを簡単に入力する方法です。いくつかの方法がありますので、目的にあった方法で入力してください。

フィルハンドルをドラッグ

セルA1に[1]が入力されています。
セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。
フィルハンドル

マウスポインタの形がになっていることを確認します。
マウスポインタ

そして そのまま下へドラッグします。
右下に[オートフィルオプション]ボタンが表示されたと思います。
オートフィルオプションボタン

この[オートフィルオプション]ボタンをクリックすると下のように表示されます。
[連続データ]をクリックします。
連続データ

連続データの入力

範囲選択解除

連続データが入力できました。
範囲選択以外のセルをクリックして、範囲選択を解除しましょう。
このオートフィルオプションボタンは、次の操作にはいると消えるのですが、邪魔に思われる方は、他のセルを選択した後でキーボードから[スペース]キーを押すといいです。
詳しいことは、Blogの[オートフィルオプション]ボタンをを消したいで解説しています。

参考フィルハンドルは上下左右にドラッグして、データを入力することができます。

左へ
フィルハンドルを左へドラッグ

右へ
フィルハンドルを右へドラッグ

上へ
フィルハンドルを上へドラッグ

[Ctrl]キーを押してドラッグ

今度は セルの右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形がになったら、[Ctrl]キーを押したまま ドラッグしてみましょう。連続データが入力できます。
マウスポインタの形

Ctrlキーを押したままドラッグ

連続データを入力してドラッグ

もう一つの方法です。
今度は 1、2と連続して入力します。
各セルへ[1][2]を入力

そして、右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形が+になったら、そのまま下へドラッグします。
連続データが入力できます。
フィルハンドル

下へドラッグ

[連続データ]ダイアログボックスから

メニューバーを使っての操作です。
セルA1に[1]と入力します。そして、連続データを表示したい行までドラッグして範囲選択します。
1を入力後範囲選択

メニュバーの[編集]から[フィル]→[連続データの作成]をクリックします。
編集メニュー

[連続データ]ダイアログボックスが表示されます。
増分値が[1]になっているのを確認して、[OK]ボタンをクリックします。増分値の数値を指定することができます
連続データダイアログボックス

できましたね♪
連続データの入力

参考範囲選択していない場合は、[連続データ]ダイアログボックスで[停止値]を指定します。[連続データ]ダイアログボックスの表示(Excel2016)で解説しています。

フィルハンドルを右ドラッグ

今度は、右ドラッグを使いましょう。セルA1に[1]と入力します。
セルの右下のフィルハンドルにマウスを合わせて マウスポインタの形がになったら、
右ボタンをを押したまま ドラッグしましょう。
ショートカットメニューから[連続データ]をクリックします。(上の[連続データ]と同じです。)
右ボタンを押したままドラッグ

できましたね♪
連続データの入力

関連連続した日付を簡単入力オートフィルによるデータ入力も関連した内容です。

連続した日付を簡単入力

Excelなら、連続した日付も簡単に入力できます。 セルA1に[4/1]と半角で入力してみましょう。[Enter]キーを押すと、[4月1日] ...

続きを見る

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

続きを見る

Blogのオートフィルの右ドラッグ1.2.3.1.2.3と続けたい等も参照してくださいね。

また、同じ数字が複数行に並ぶ連番(1.1.1.2.2.2)を入力する方法も解説しています。

同じ数字が複数行に並ぶ連番(1.1.1.2.2.2)を入力するには

Excelで1つのセルに数字を入力して、オートフィルをかけると簡単に連番を入力することができます。オートフィルは元になるセルの■(フィルハン ...

続きを見る

Excel2016でも、[連続データ]ダイアログボックスを使った入力方法を解説しています。

増分を指定して連続データを作成(連続した大量の日付も簡単入力)

一定間隔で増分させる連続データを簡単に入力する方法です。ドラッグ操作でもできますが、停止値が大きい場合は面倒なこともあります。[連続データ] ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

隠しフォルダの作り方

ファイルやフォルダは非表示にすることができます。 非表示にしたいファイルやフォルダで右クリックします。 プロパティの表示 デスクトップの[ひ ...

Webページの選択した部分のみを印刷したい

Webサイトを見て、印刷しておきたいなと思うことがありますね。 でも、そのまま印刷してしまうと余分なところまで印刷してしまって、何枚もプリン ...

no image
タグの練習

まず、タグが使えるBBS(掲示板)かどうか確認してください。 [<]から右端の[>]までをコピーして、掲示板などに貼り付けるだけ ...

リストから入力

データの入力を簡単にするために、リストから選択できるようにすることができます。 担当者や部署名など入力するデータが、決まってるいる場合などは ...

フォームから入力

Accessのフォームのような形式でデータを入力する方法があります。 フォームの表示 リスト内であればどこでもいいですからクリックして、メニ ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.