Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

ウィンドウ枠の固定

投稿日:

大きな表の場合、ワークシートをスクロールすると、上部や左の項目が見えなくなり分かりづらくなりますね。
こういうとき、[ウィンドウ枠の固定]のコマンドを使うと、項目など常に表示されるようになり便利です。

固定したい行の下の行のセル(あるいは行番号)、列なら固定したい右側の列のセル(あるいは列番号)を選択します。

下の表の場合、セルA4を選択します。
表
メニューバーの[ウィンドウ]から[ウィンドウ枠の固定]をクリックします。
ウィンドウメニュー
ワークシートをスクロールしても、項目の行は常に表示されるようになりました。
ウィンドウ枠の固定

スポンサーリンク

解除する場合は、再び メニューバーの[ウィンドウ]をクリックして、[ウィンドウ枠の解除]をクリックします。
ウインドウ枠固定の解除


Blogのウィンドウ枠の固定では、もっと詳しく解説しています。
注意点なども記載していますので、ぜひご参照ください。

お勧め記事と広告

関連記事

ペイントの使い方

Windowsの[アクセサリ]の中には、便利なアプリケーションがありますね。 [ペイント]は、簡易なお絵描きソフトです。ぜひ、使ってみてくだ ...

縦書きの半角英数字

縦書き文書で半角英数字を入力すると、横に寝た形で表示されてしまいます。 [縦中横]というコマンドを利用すると、縦書きにすることができます。 ...

電卓

Windowsを購入すると、アクセサリの中にいくつかのアプリケーションがすでに入っています。[システムの復元]や[デフラグ]などもアクセサリ ...

均等割り付けの注意点

表のセル内での均等割り付けと文章内の均等割り付けでは 多少違うところがあるので気をつけてほしいことがあります。 ◆表内の均等割り付け 均等割 ...

メッセージの送受信

メールを受信したら、お知らせしてくれる機能があります。 メニューバーの[ツール]→[オプション]をクリック。 [全般]タブをクリック。 メッ ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.