Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

オートカルクとは数式不要の簡易計算機能

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのワークシートで数値が入ってるセルを範囲選択すると、ステータスバーの右の方に合計結果が表示されます。
この機能のことを[オートカルク]といいます。

注意必ず範囲選択します。

この合計値の上で右クリックしてみてください。メニューが表示されますね。
計算方法は、以下の6個です。クリックして変更することができます。

  • 平均
  • データの個数
  • 数値の個数
  • 最大値
  • 最小値
  • 合計

ステータスバー

平均を求めてみましょう。
合計値の上で右クリックして メニューの中から[平均]をクリックします。
今度は、範囲選択内の平均が表示されます。
ステータスバー

セルに関数や数式を入力して求めなくてもいいので、便利ですね。

関連Excel2007以降は、複数の値を同時に表示することができるようになっています。
画像は、Excel2007です。

オートカルクの複数表示

Excel2007のステータスバーのユーザー設定

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

表の作り方

Wordでの表の作り方はいろいろあります。 表を挿入したい位置にカーソルを移動します。カーソルの位置は大事です。必ず確認してくださいね。 表 ...

折りたたみ機能

Excelのワークシートで列や行の非表示/表示を度々行うのであれば、グループ化の設定をしてボタンをつけておくのも一つの方法です。 下のような ...

ピボットグラフ

ピボットテーブルをもとにグラフを作成することができます。 ピボットテーブル内をクリックします。[ピボットテーブル]ツールバーの[グラフウィザ ...

文書の周りを飾ろう(ページ全体を罫線で囲む)

Wordには、ページ全体を飾る機能があります。文書の周りを飾って見栄えのよい文書を作成することが出来ます。 [線種とページ罫線と網掛けの設定 ...

ラベルサイズ登録設定2003

Microsoft Wordのラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサイズ登録ができます。 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.