Google検索

Windows Xp & Office2003 Excel2003

【オートカルク】とは数式不要の簡易計算機能

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのワークシートで数値が入ってるセルを範囲選択すると、ステータスバーの右の方に合計結果(集計結果)が表示されます。

この機能のことを[オートカルク]といいます。

注意必ず範囲選択してください。

ステータスバー

ステータスバーのオートカルク


ステータスバーの合計値の上で右クリックしてみてください。メニューが表示されますね。

集計方法は、以下の6個です。クリックして変更することができます。

  • 平均
  • データの個数
  • 数値の個数
  • 最大値
  • 最小値
  • 合計

合計の表示

既定では、合計結果が表示されるようになっています。

ステータスバー

平均の表示

平均を求めてみましょう。

合計値の上で右クリックして メニューの中から[平均]をクリックします。

今度は、範囲選択内の平均が表示されます。

ステータスバー

セルに関数や数式を入力して求めなくてもいいので、便利ですね。

参考色付き文字の合計も求めることができます。

色つきの数値だけの合計を求めたい(Excel2003)

Excel2007以降は、セルの色やフォントの色でフィルターができるようになっています。

セルの色やフォントの色でフィルタ(Excel2007)

選択したセルの色でフィルター

Excelで下のように色分けした表を作成して、セルの色で絞り込む方法です。 Excel2007からの機能です。 便利なので、ぜひ活用してみて ...

続きを見る

色付きセルの集計はテーブルで(合計・個数など)

Excelの表でセルに色を付ける方は多いと思います。 この色付きのセルのみを合計したいという場合、Excel2007以降のバージョンであれば ...

続きを見る

Excel2007以降はオートカルクの複数表示が可能

Excel2007以降は、複数の集計結果を同時に表示することができるようになっています。

以下の画像は、Excel2007です。

オートカルクの計算結果を複数表示

Excel2007のステータスバーのユーザー設定

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.