Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

ピボットのレポートの接続とフィルターの接続

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでスライサーを使用してフィルタリングすると便利です。

スライサー

スライサーとは、ピボットテーブルとピボットグラフの絞り込み機能です。 YouTubeの音声はありません。 [挿入]タブのスライサーとは、ピボ ...

続きを見る

下の画像は、二つのピボットテーブルとピボットグラフがあり、[製品コード]と[地域]のスライサーを挿入したところです。
1つのスライサーで絞りこんで、それを複数のピボットテーブルに反映させたい場合は、[レポートの接続]を使用します。
ピボットテーブル

レポートの接続

1つのスライサーを選択した状態で、[オプション]タブにある[レポートの接続]をクリックします。ここでは、[地域]スライサーを選択しています。
レポートの接続

[レポート接続(地域)]ダイアログボックスが表示されます。ピボットテーブルの名前が表示されますので、絞り込みの結果を反映させたいテーブル名のチェックボックスをオンにします。
レポート接続ダイアログボックス

[地域]スライサーで絞り込むと2個のテーブル、ピボットグラフが連動して絞り込まれます
ピボットテーブルとグラフ

フィルターの接続

また、ピボットテーブルから接続することもできます。1つのピボットテーブルを選択します。そして、[分析]タブにある[フィルターの接続]をクリックします。
フィルターの接続

[フィルター接続(ピボットテーブル2)]ダイアログボックスが表示されます。
接続したいスライサーのタイトルのチェックボックスをオンにします。
フィルター接続ダイアログボックス

PowerPivotの場合も同じです。

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

続きを見る

関連以下は、Excel2013で解説しているピボットテーブルに関する記事です。他バージョンでもピボットテーブルに関する記事をアップしています。

ピボットテーブルの列幅を固定するには

ピボットテーブルでは、列幅を調整してもフィルター処理などの操作をすると、また既定の列幅に戻ってしまします。更新しても列幅が自動に調整されない ...

続きを見る

累計はピボットテーブルで簡単に求められる

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

続きを見る

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

続きを見る

ピボットテーブルの行や列の並べ替え

Excelのピボットで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。ユーザー設定リストに登録したリストで並べ替えることもでき ...

続きを見る

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようと、右クリックのショートカットメニューで[グループ化] ...

続きを見る

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

続きを見る

ピボットのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでスライサーを使用してフィルタリングすると便利です。 下の画像は、二つのピボットテーブルとピボッ ...

続きを見る

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。 下は、PowerPivotのテーブルです。 ...

続きを見る

ピボットテーブルで累計を求める

Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ...

続きを見る

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

続きを見る

タイムラインの挿入

Excel2013の新機能です。タイムラインを使うと、日付のフィルター処理を対話式に実行することができます。 まず、Excel2013でピボ ...

続きを見る

フィールドのグループ化

Excel2013のピボットテーブルでフィールドのグループ化の操作です。 日付フィールドで[月]や[年]でグループ化するには、日付フィールド ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

発表者ツール

[発表者ツール]とは、発表者用のモニターにスライドの内容やノートペイン、タイマー、次のスライド、スライドの切替などを表示する機能です。 発表 ...

波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

新拡張子なのに互換モードと表示される

Word2013でWordの文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これ ...

表を削除して文字列だけ残すには

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。 こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。 まず、表内でクリックして ...

迷惑メールを一気に削除

Outlook2013で迷惑メールを一気に削除する方法です。 迷惑メールの設定をするには、 [ホーム]タブの[削除]グループにある[迷惑メー ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.