リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

セル内改行をスラッシュに一括置換

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでは、セル内で改行したい場合は、キーボードから[Alt]キーと[Enter]キーを押します。

セルの中を2行表示にするには(セル内改行)

1つのセルの中をどうしても2行にしたい(改行したい)時ってありますね。 改行したい位置にカーソルを移動して、(セルの中でダブルクリックすると ...

続きを見る

下のように一つのセル内で改行することができて便利です。
表

でも、セル内で改行しても、後で[/]に変更したいという場合もありますね。

セル内改行を[/]に置換

セル内改行を[/]に置換する方法です。
まず、変換したい範囲を選択します。
[Ctrl]キーと[F]キーを押して、[検索と置換]ダイアログボックスを表示します。
[検索する文字列]のテキストボックス内でクリックして、カーソルがあることを確認します。
そして、[Ctrl]キーと[J]キーを同時に押します。見た目は何も変化しません。
[置換後の文字列]のテキストボックス内に[/]を入力します。
[すべて置換]ボタンをクリックします。
検索と置換

下のようになります。
[ホーム]タブの[配置]グループにある[折り返して全体を表示する]のボタンをクリックしてオフにします。
折り返して全体を表示する

下のようになります。参考[検索と置換]ダイアログボックスの[置換後の文字列]にスラッシュではなく、空白にした場合は、改行が削除されます。
表 完成

注意この置換機能を使用したあと、そのまま他の置換操作をしようとすると[検索条件に一致するデータが見つかりません。]というメッセージが表示されることがあります。それは、[Ctrl]と[J]で設定した内容が残っているためです。
目に見えない設定ですので、もし おかしいなと思ったら、検索する文字列のテキストボックス内で[Delete]キーや[BackSpace]キーを押して記憶されたデータを削除してください。

一度、Excelを終了すると、[検索と置換]ダイアログボックスで設定したセル内改行の内容は削除されますので、トラブル防止のためにはExcelは終了して、再起動後 置換作業をされることをお勧めします。

関連以下は、セル内改行に関する記事です。

セル内の改行を一気に解除するには(書式を指定して解除)

セル内改行をスラッシュに置換

「検索と置換」ダイアログボックスで「Ctrl+J」を使って改行を指定して置き換えする方法

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

文字の割付(列幅に合わせて複数セルに割付)

以前からある機能です。 こんな機能がExcelにあっていいの?と思ってしまった機能ですが、Excelで文書作成される方にとっては、便利な機能 ...

Insertキー(上書きモード)を無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか? これは、[挿入モード]から[上書 ...

開くとき読み取り専用を推奨する

Word2010で文書を開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを表示する方法です。 全般オプションダイアログボックスの表示 [ ...

旧バージョンの印刷プレビューを使うには

Excel2010でクイックアクセスツールバーのユーザー設定から[印刷プレビューと印刷]をクリックして設定すると、 BackStageビュー ...

ファイルサイズを小さくしたいなら【画像化プレゼンテーション】として保存

作成済みのプレゼンテーションを[PowerPoint画像化プレゼンテーション]として保存することができます。 各スライドが図として保存されま ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.