リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

セル内改行をスラッシュに一括置換

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでは、セル内で改行したい場合は、キーボードから[Alt]キーと[Enter]キーを押します。

セルの中を2行表示にするには(セル内改行)

1つのセルの中をどうしても2行にしたい(改行したい)時ってありますね。 改行したい位置にカーソルを移動して、(セルの中でダブルクリックすると ...

続きを見る

下のように一つのセル内で改行することができて便利です。
表

でも、セル内で改行しても、後で[/]に変更したいという場合もありますね。

セル内改行を[/]に置換

セル内改行を[/]に置換する方法です。
まず、変換したい範囲を選択します。
[Ctrl]キーと[F]キーを押して、[検索と置換]ダイアログボックスを表示します。
[検索する文字列]のテキストボックス内でクリックして、カーソルがあることを確認します。
そして、[Ctrl]キーと[J]キーを同時に押します。見た目は何も変化しません。
[置換後の文字列]のテキストボックス内に[/]を入力します。
[すべて置換]ボタンをクリックします。
検索と置換

下のようになります。
[ホーム]タブの[配置]グループにある[折り返して全体を表示する]のボタンをクリックしてオフにします。
折り返して全体を表示する

下のようになります。参考[検索と置換]ダイアログボックスの[置換後の文字列]にスラッシュではなく、空白にした場合は、改行が削除されます。
表 完成

注意この置換機能を使用したあと、そのまま他の置換操作をしようとすると[検索条件に一致するデータが見つかりません。]というメッセージが表示されることがあります。それは、[Ctrl]と[J]で設定した内容が残っているためです。
目に見えない設定ですので、もし おかしいなと思ったら、検索する文字列のテキストボックス内で[Delete]キーや[BackSpace]キーを押して記憶されたデータを削除してください。

一度、Excelを終了すると、[検索と置換]ダイアログボックスで設定したセル内改行の内容は削除されますので、トラブル防止のためにはExcelは終了して、再起動後 置換作業をされることをお勧めします。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2010)

Word2010でヘッダーまたはフッターにファイルのパス名を表示する方法です。 [挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループの[ヘッダー]を ...

貼り付けのオプション

Office2010の貼り付けオプションは、リアルタイムプレビューという機能で貼り付けを実行する前に結果を確認することができます。貼り付けオ ...

ドキュメント内の削除ファイルが消えない

Windows7は、まだまだ健在ですね。でも、Windows7では、一つ面倒なことがあります。 アイコンが消えずに残ってしまう現象 ドキュメ ...

グラフ系列のパターンが復活

Excel2007では、使用できなくなっていたグラフ系列のパターンが復活です。 書式設定のパターンタブがなくなった Excel2007のデー ...

文字カウントの文字数と単語数

Word2007から、ステータスバーに[文字数]が表示されるようになりました。 ステータスバーで右クリックして[ステータスバーのユーザー設定 ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.