Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

PowerPivot2013のリレーションシップ

投稿日:

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
インポートしたデータは、2つのシートがあって、そのデータでピボットテーブルを作成しました。
ピボットテーブルの作成
[行ラベル]には[データ]から「製品コード]、値セクションには[数量]を配置しました。
そして、[列ラベル]には[販売単価]を配置すると、[フィールドの一覧]の上部に[リレーションシップが必要である可能性があります]と表示されます。そこで[作成]をクリックします。
ピボットテーブル
[リレーションシップの作成]ウィンドウが表示されます。
リレーションシップの作成

スポンサーリンク
[テーブル][列][関連テーブル][関連列]にそれぞれ下のように設定します。[OK]ボタンをクリックします。
リレーションシップの作成
ピボットテーブル内の数値が正しく表示されます。
リレーションシップ
関連記事です。
PowerPivotのダイアグラムビュー(Excel2013)
PowerPivotのリレーションシップ(Excel2010)

お勧め記事と広告

関連記事

前にコピーしたものを貼りつけたい時

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

奇数偶数ページでページ番号を別指定したい

Word2013で、奇数ページと偶数ページでページ番号の位置などを別指定する方法です。 下のような4ページの文章があります。 奇数ページは上 ...

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 [開発]タブの[コントロール]グループにある[コンボボックス コンテンツ コントロール] ...

検索用コンボボックスの作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。 下のようなテーブルがあります。このテー ...

別フォームのサブフォームを更新する

Accessで現在開いているフォームを閉じる時に、別フォームのサブフォームを更新したい場合の方法です。 サブフォームの作成については、サブフ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.