リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

PowerPivot2013のリレーションシップ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む

ピボットテーブルの作成

インポートしたデータは、2つのシートがあって、そのデータでピボットテーブルを作成しました。
ピボットテーブルの作成

[行ラベル]には[データ]から「製品コード]、[値]セクションには[数量]を配置しました。

[リレーションシップが必要である可能性があります]のメッセージ

そして、[列ラベル]には[販売単価]を配置すると、[フィールドの一覧]の上部に[リレーションシップが必要である可能性があります]と表示されます。そこで[作成]をクリックします。
ピボットテーブル

リレーションシップの作成

[リレーションシップの作成]ウィンドウが表示されます。
リレーションシップの作成

[テーブル]、[列]、[関連テーブル]、[関連列]にそれぞれ下のように設定します。[OK]ボタンをクリックします。

  • テーブル:データ
  • 関連テーブル:製品単価
  • 列:製品コード
  • 関連列:製品コード

リレーションシップの作成

ピボットテーブル内の数値が正しく表示されます。
リレーションシップ

関連以下は、PowerPivotに関する記事です。

PowerPivotのダイアグラムビュー(Excel2013)

PowerPivotのダイアグラムビュー

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。 ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレー ...

続きを見る

PowerPivotのリレーションシップ(Excel2010)

PowerPivotのリレーションシップ

Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 PowerPivotでExcelファイルのデータをイ ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

POWERPIVOTの元データの確認

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこ ...

People Graph(Office用アプリ)

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。[挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Gra ...

レポートはxlsxファイル形式に出力できない

Access2013でレポートを作成して、これをこのままExcelに出力できたら便利だなぁと思い、レポートを表示して、[外部データ]タブの[ ...

A4用紙に大きな2文字を印刷

WordでA4用紙に大きな縦書き2文字を印刷して、貼り紙を作成したい時に役立つ方法です。 ページ設定 まず、ページ設定ををするため、「ページ ...

ハイパーリンクの下線を消す裏ワザ

PowerPointでハイパーリンクの下線を非表示にするには、ExcelやWordのように簡単にはいきません。 設定したハイパーリンクを削除 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.