Windows8 & Office2013 Excel2013

PowerPivot2013のリレーションシップ

投稿日:

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
インポートしたデータは、2つのシートがあって、そのデータでピボットテーブルを作成しました。
ピボットテーブルの作成
[行ラベル]には[データ]から「製品コード]、値セクションには[数量]を配置しました。
そして、[列ラベル]には[販売単価]を配置すると、[フィールドの一覧]の上部に[リレーションシップが必要である可能性があります]と表示されます。そこで[作成]をクリックします。
ピボットテーブル
[リレーションシップの作成]ウィンドウが表示されます。
リレーションシップの作成

スポンサーリンク
[テーブル][列][関連テーブル][関連列]にそれぞれ下のように設定します。[OK]ボタンをクリックします。
リレーションシップの作成
ピボットテーブル内の数値が正しく表示されます。
リレーションシップ
関連記事です。
PowerPivotのダイアグラムビュー(Excel2013)
PowerPivotのリレーションシップ(Excel2010)

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

スクリーンショットにハイパーリンク

Office2010からの機能のひとつにスクリーンショットがあります。 Excelでは、[挿入]タブの[図]グループにあります。 起動中のア ...

新拡張子なのに互換モードと表示される

Word2013でWordの文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これ ...

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

オプションボタンのグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 [開発]タブの[コントロール]グループにある[オプシ ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 事前準備として、まず開発タブが表示さ ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.