Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

PowerPivot2013のリレーションシップ

投稿日:

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。
Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む
インポートしたデータは、2つのシートがあって、そのデータでピボットテーブルを作成しました。
ピボットテーブルの作成
[行ラベル]には[データ]から「製品コード]、値セクションには[数量]を配置しました。
そして、[列ラベル]には[販売単価]を配置すると、[フィールドの一覧]の上部に[リレーションシップが必要である可能性があります]と表示されます。そこで[作成]をクリックします。
ピボットテーブル
[リレーションシップの作成]ウィンドウが表示されます。
リレーションシップの作成

スポンサーリンク
[テーブル][列][関連テーブル][関連列]にそれぞれ下のように設定します。[OK]ボタンをクリックします。
リレーションシップの作成
ピボットテーブル内の数値が正しく表示されます。
リレーションシップ
関連記事です。
PowerPivotのダイアグラムビュー(Excel2013)
PowerPivotのリレーションシップ(Excel2010)

お勧め記事と広告

関連記事

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 画像や、テキストボックス、図形 ...

図形・テキストボックスで文字を下左右中央にする

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。 ここでは、図 ...

改ページを一括削除するには

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。他のバージョンのWordも同じ操作です。 改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の改 ...

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元にテーブル作成クエリを実行しようとすると 以下のようなメッセージが表示され ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

Word2013も前のバージョンと同じでした。 以前から、[文字の均等割り付け]はボタンの選択によって、直前の操作の繰り返し[F4]キーで操 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.