Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

データの統合

投稿日:2017年1月9日 更新日:

複数の同じレイアウトの表の合計は串刺し計算が便利ですが、複数のブックやシートの表で、項目の数や位置が一致しない場合でも 1つのワークシートに集計することができます。

串刺し計算

同じレイアウトの表であれば異なるシート間でも 簡単に集計することができます。 1つのブックの中に下のような4枚のワークシートがあります。 シ ...

続きを見る

複数シートのデータ集計

Excelでは、異なる複数のシートの合計を簡単に求めることができます。2つの方法を紹介します。 集計シートの合計値を求めたい範囲を選択して、 ...

続きを見る

集計元のブックとワークシート

ブック[北海道]の[北海道]シートは下のようになっています。
表は、セル[C4]からセル[G16]です。項目名は、[ビール][焼酎][日本酒][合計]です。
1ブックの表

ブック[山形]の[山形]シートは、下のようになっています。
表は、セル[B4]からセル[F16]です。項目名は、[焼酎][日本酒][ワイン][合計]です。
2つ目のブックの表

ブック[福岡]の[福岡]シートは、下のようになっています。
表は、セル[A6]からセル[E18]です。項目名は、[ビール][焼酎][ワイン][合計]です。
3つ目のブックの表

上の3つのシートをブック[全国集計]の[全国集計]シートに集計したいと思います。
上記3つのブックを開いておきます。

集計シートの作成

[全国集計]ブックの[全国集計]シートのセル[B4]をクリックします。
集計シート

統合の設定

メニューバーの[データ]をクリックして、[統合]をクリックします。
データメニュー


[統合の設定]ダイアログボックスが表示されます。
集計方法が[合計]になっていることを確認します。
統合元範囲の[ダイアログ縮小]ボタンをクリックします。
統合の設定ダイアログボックス

タスクバーの[北海道]をクリックして、ブック[北海道]をアクティブにします。
タスクバー


ブック[北海道]の[北海道]シートの表(セルC4からG16)を選択します。
再度、ダイアログボックスのボタンをクリックして ダイアログボックスを元に戻します。
範囲選択

[統合の設定]ダイアログボックスの[追加]ボタンをクリックします。[統合元]に北海道の表の範囲が表示されました。
統合の設定ダイアログボックス


再度、ダイアログ縮小ボタンをクリックします。
統合の設定ダイアログボックス

タイトルバーの[山形]をクリックして、ブック[山形]をアクティブにします。
2つ目のブック


ブック[山形]の[山形]シートの表(セルB4からF16)を選択します。
再度、ダイアログボックスのボタンをクリックして ダイアログボックスを元に戻します。
範囲選択

[統合の設定]ダイアログボックスの[追加]ボタンをクリックします。[統合元]に山形の表の範囲が表示されました。
統合の設定 追加


再度、ダイアログ縮小ボタンをクリックします。
統合の設定 統合元範囲

タイトルバーの[福岡]をクリックして、ブック[福岡]をアクティブにします。
3つ目のブック


ブック[福岡]の[福岡]シートの表(セルA6からE18)を選択します。
再度、ダイアログボックスのボタンをクリックして ダイアログボックスを元に戻します。
範囲選択

[統合の設定]ダイアログボックスの[追加]ボタンをクリックします。[統合元]に福岡の表の範囲が表示されました。
統合の設定

[統合の基準]の[上端行][左端行]にチェック

[統合の基準]の[上端行][左端行]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
統合の設定 統合の基準

[全国集計]シートに 下のようにデータが集計されました。方向キーを押して、選択を解除しておきましょう。
データの集計

参考データの統合がうまく行かない場合は、表がリストとして認識されていないということがあります。空白行や空白列がある場合もうまく行きません。

統合するワークシートの項目名の数と並び順が一致している場合と異なる場合の方法を解説しています。(Excel2016)

データの統合(表の項目名の数と並び順が一致している場合)

Excelには複数の表を統合してくれるデータの統合という機能があります。各店舗や各支店の異なるブックのデータをまとめたり、複数シートのデータ ...

続きを見る

データの統合(表の項目名の数と並び順が異なる場合)

Excelのデータ統合という機能を使うと、複数シートの項目名の数や並び順が違っていても一つのワークシートにまとめることができます。 統合には ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

これは便利だぞ!(顔文字他)

言語バーのシステム辞書にチェックを入れるだけで、郵便番号から住所に変換したり、顔文字も表示できるようになります。 1. 言語バーの[ツール] ...

葉書の印刷(宛名)

宛名の印刷 Wordを起動させましょう。 メニューバーの[ファイル]から[新規作成]をクリックします。 画面の右側に[新しい文書]作業ウィン ...

メニューの作成

ユーザー設定ダイアログボックスを表示します。 その方法は、ユーザー設定ダイアログボックスを参照してください。 [ユーザー設定]ダイアログボッ ...

Excelのヘッダーとフッター

ヘッダーとフッターの設定をしましょう。 ページの右上に日付、ページの下にページ数を設定します。 一度、設定しておけば すべてのページに同じも ...

ホームページの設定

InternetExplorerを起動すると どのサイトが表示されますか? InternetExplorerを起動させたときに最初に表示され ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.