Google検索

Windows Xp & Office2003 Excel2003

カラーパレットの色について

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでオートシィェイプやグラフに色をつけるため、[書式設定]ダイアログボックスで色を表示するとカラーパレットが2段になっていますね。

オートシェイプの書式設定ダイアログボックス

グラフエリアの書式設定ダイアログボックス

グラフ作成時に自動的に設定される色

この下の段のカラーパレットは、グラフ作成時に自動的に設定される色です。

たとえば、棒グラフを作成してみると、下の図のように下から2段目の色が左から順に色が使われています。

棒グラフ

折れ線グラフを作成してみると、1番下の段の色が左から順に使われています。

折れ線グラフの色

色の変更

これは、変更することができます。

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。

ツール オプション

[オプション]ダイアログボックスが表示されますので、[色]タブをクリックします。

[グラフの塗りつぶし]と[線の色]と書かれていますね。

オプションダイアログボックス

変更したい色を選択して、[変更]ボタンをクリックします。

変更ボタン

色を選択します。右下で色を確認します。

[OK]ボタンをクリックします。

色選択

オプションダイアログボックスのグラフの塗りつぶしの色が変更されました。[OK]ボタンをクリックします。

これで、棒グラフを作成したときに赤い色が1番目に表示されるようになります。

オプションダイアログボックス

棒グラフを作成してみると、変更されていますね。

棒グラフ

標準の色(カラーパレットに表示される色)も同じように変更できます。

以下の記事では、グラフの簡単作成方法を紹介しています。

【F11】または【Alt+F1】で簡単グラフ作成

Excelでは、範囲選択して[F11]キーを押すだけで、グラフを作成することができます。 下のような表があります。 グラフにしたい部分を範囲 ...

続きを見る

カラーパレットの切り離し

書式設定ツールバーのカラーパレットは、切り離すことができます。

下のようにカラーパレットの上部にマウスをポイントすると、マウスポインタ←の形になります。

この十字の形のときにドラッグします。

カラーパレット

カラーパレットを切り離すことができました。何かと便利に使えそうですね。

切り離し

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.