Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

色について

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでオートシィェイプやグラフに色をつけるため、書式設定ダイアログボックスで色を表示するとカラーパレッドが2段になっていますね。
Wordでオートシィェイプの書式設定ダイアログボックスを表示させても 色は一段ですよね。
オートシェイプの書式設定ダイアログボックス

グラフエリアの書式設定ダイアログボックス

グラフ作成時に自動的に設定される色

この下の段のカラーパレッドは、グラフ作成時に自動的に設定される色なんです。
たとえば 棒グラフを作成してみると・・下の図のように下から2段目の色が左から順に色が使われています。

棒グラフ

折れ線グラフを作成してみると、一番下の段の色が左から順に使われています。
折れ線グラフの色

色の変更

これは、変更することもできます。メニューバーのツールからオプションをクリックします。
ツール オプション


オプションダイアログボックスが表示されますので、色タブをクリックします。
[グラフの塗りつぶし][線の色]と書かれていますね。
オプションダイアログボックス


変更したい色を選択して、[変更]ボタンをクリックします。
変更ボタン


色を選択します。右下で色を確認します。[OK]ボタンをクリックします。
色選択


オプションダイアログボックスのグラフの塗りつぶしの色が変更されました。[OK]ボタンをクリックします。
これで、棒グラフを作成したときに赤い色が1番目に表示されるようになります。
オプションダイアログボックス


棒グラフを作成してみると、変更されていますね。
棒グラフ
標準の色(カラーパレッドに表示される色)も同じように変更できます。

グラフの超簡単作成方法を紹介しています。キーひとつでグラフ作成

キーひとつでグラフ作成

Excelでは グラフにしたい部分を範囲選択して、キーひとつでグラフを作成することができます。下のような表があります。 グラフにしたい部分を ...

続きを見る

カラーパレットの切り離し

書式設定ツールバーのカラーパレットは、切り離すことができます。
下のようにカラーパレットの上部にマウスをポイントすると、マウスポインタ←の形になります。
その形のときにドラッグします。
カラーパレッド

カラーパレットを切り離すことができました。何かと便利に使えそうですね。
切り離し

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

日本語入力の手順

1.カーソルの位置を確かめます。入力したい位置にカーソルがありますか? 2.IMEツールバーを見てください。入力モードを確認します。 もし、 ...

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに画面に自動的に画像データを表示するソフトです。 画面の焼付けを防ぐためのものですが、最 ...

ヘッダーとフッターを消したい

Webサイトを印刷すると、ページのヘッダーやフッターも一緒に印刷されますね。 このヘッダーやフッターを消して印刷したいと思ったことはないです ...

エクスプローラに罫線をつける

フォルダの階層構造を見るには、エクスプローラが便利ですね。 フォルダの作成、ファイルのコピー、移動、削除なども簡単にできます。 また、複数起 ...

Webページの保存

InternetExplorerではWebページをパソコンに保存することができます。 たとえば、私のサイトの中の一つのWebページを保存して ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.