リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

カメラボタン

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelには、[カメラ]ボタンという便利なツールがあります。
このボタンを利用すると、選択した範囲を画像としてExcelのシートに貼り付けることができます。
また この画像はリンクされているので、元のセルの内容を変更すると貼り付けたデータも変更することができます。

列の非表示

たとえば、一つの表で列や行を非表示にしてコピー、貼り付けをしようとしても貼り付け先では非表示の部分も貼り付けてしまいます。
B店とC店のデータは不要なので、D列とE列を非表示にします。
D列とE列をドラッグして選択します。右クリックしてショートカットメニューから[表示しない]をクリックします。
ショートカットメニュー

D列とE列が非表示になりました。
このままこの表を他のシートで使いたいと思います。選択してコピーします。
そして、別の位置で貼り付けすると、非表示の部分まで貼り付けされてしまいます。
表

カメラをツールバーに表示

こういうとき、[カメラ]ボタンを使うと便利です。
でも カメラボタンってツールバーにないですよね。既定のままだとツールバーには表示されていません。
ツールバーに[カメラ]ボタンを追加してみましょう。
メニューバーの[ツール]から[ユーザー設定]をクリックします。
ツールメニュー

ユーザー設定ダイアログボックスから[コマンド]タブをクリックします。
分類から[ツール]を選択して、コマンドの[カメラ]をクリックします。
ユーザー設定ダイアログボックス表

カメラボタンをツールバーへドラッグ&ドロップします。ユーザー設定ダイアログボックスは閉じます。
カメラボタンをツールバーへドラッグ

先ほどの一部非表示にした表を選択します。そして、ツールバーのカメラボタンをクリックします。
選択した範囲が点滅する線で囲まれます。貼り付けしたい位置の左上でクリックします。下のように非表示のまま貼り付ける事ができました。
画像以外の位置でクリックすると、サイズ変更ボタンが消えます。
表の選択貼り付け  

貼り付けた画像について  

元のデータを変更してみます。リンクされているので、ちゃんと貼り付け先の画像のほうも変更されます。
これなら、サイズ変更ボタンで自由にサイズも位置も変更できますね。レイアウトも簡単にできます。
また、画像なども表と一緒に貼り付けることができますし、リンクされているので画像も変更されます。この[カメラ]ボタンのワンクリックで貼り付けする機能は、Excelの同じブック内で使える機能です。
他のアプリケーションにリンク貼り付けしたい場合は、貼り付け先でリンク貼り付けを選択します。
カメラを使用した場合もクリップボードには保存されていますので、貼り付けることはできます。
リンク貼り付けを参考にしてくださいね。

リンク貼り付け

Excelの表をWordに貼りつけて、Excelのデータが変更されたらWordの表も自動的に変更出来るように設定してみましょう。 Excel ...

続きを見る

Excel2007、Excel2010では、カメラボタンはクイックアクセスツールバーに表示しておくと便利です。
カメラボタン(Excel2007)

同じようにツールバーに登録しておくと便利なボタンがあります。
読み取り専用の設定/解除

登録したコマンドボタンの削除

カメラボタンをツールバーから 外したいときは、[カメラ]ボタンをクリックして、キーボードから[Alt]キーを押したまま ツールバーの外へドラッグします。
マウスポインタにX記号が表示されますので、マウスから手を離します。

[ユーザー設定]ダイアログボックスを表示している状態なら、[カメラ]ボタンをツールバー以外の場所へドラッグするだけで削除出来ます。
カメラボタン

図のリンク貼り付け

ツールバーにボタンを表示せずに同じように使う方法もあります。
貼り付けたい範囲を選択します。
その範囲内で右クリックしてショートカットメニューからコピーをクリックします。
(ツールバーのコピーボタンからでもいいです。)
ショートカットメニュー 

貼り付けしたい位置の左上でクリックします。
[Shift]キーを押しながら、メニューバーの[編集]をクリックします。
[図のリンク貼り付け]をクリックします。
注意[Shift]キーを使わないとこのメニューは表示されません。
編集メニュー

カメラボタンと同じように出来ました。でも、カメラボタンの方がクリックする数は少ないですよね。
元のデータは点滅する線で囲まれています。キーボードから、[Esc]ボタンを押して消しておきましょう。
表

参考Excel2007では、[Shift]キーを使わなくても操作することができます。
図としてコピー・貼り付け

[カメラ]と[図のリンク貼り付け]の違い

[カメラ]ボタンで貼り付けた場合と、メニューバーの[図のリンク貼り付け]から操作した場合の違いは、下の図のように[カメラ]ボタンの場合は塗りつぶしが[白]で、[図のリンク貼り付け]の場合は[塗りつぶしなし]になります。枠線も[カメラ]ボタンの場合は、表示されます。

図の中で右クリックしてショートカットメニューの中から、[図の書式設定]をクリックします。
[図の書式設定]ダイアログボックスが表示されますので、ここで編集することができます。

カメラの場合

図の書式設定ダイアログボックス

図のリンク貼り付けの場合

図の書式設定ダイアログボックス

動画でも解説しています。
カメラボタン動画

no image
カメラボタン動画

カメラボタンで貼り付けした画像はリンク貼り付けとなります。 YouTubeの動画に音声はありません。 下記リンクは、以前作成したFlashを ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

すべてのアドレス帳のエクスポート

Microsoft Outlookのインポートウィザードを使用しても、Expressのサブフォルダのアドレスはインポートされません。 以下は ...

単語/用例登録

難しい単語や長い単語は登録しておくと便利です。 住所の登録 住所を登録してみましょう。Wordを起動させて、自分の住所を入力しましょう。 シ ...

重複したデータを削除してリスト作成

大きなリストの中から、重複データを探し出し削除する方法です。 下のような表があります。この中から重複するデータを一気に削除したいと思います。 ...

書式はコピーしたくない

Excelで作成済みの表を編集する場合、オートフィルをかけてコピーしたら書式までコピーされて困ったということはないですか? 下のような表があ ...

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに画面に自動的に画像データを表示するソフトです。 画面の焼付けを防ぐためのものですが、最 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.