リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

図形を罫線の中央に配置するには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。Excel2016で解説していますが、バージョンは関係ありません。
罫線の中の図形

罫線を表示

下のように複数のセルを罫線で囲んでいます。
ワークシートの罫線

図形の挿入

罫線内に図形、またはテキストボックス挿入します。ここでは、[図形]から[正方形/長方形]を挿入します。
四角形の挿入

罫線に大きさを合わせる

罫線内の図形を一度、罫線にピッタリ合わせます。合わせるときは、[Alt]キーを使います。[Alt]キーを押したまま図形をドラッグすると罫線(枠線)にピッタリ合わせることができます。
Altキーを押してドラッグ

Ctrlを使って大きさを調整

下のようになったら、今度は[Ctrl]キーを押したままサイズ変更ハンドルをドラッグして大きさを調整します。
参考Ctrlキーを使うと中心を移動せずにサイズを変更することができます。
Ctrlキーを押してドラッグ

下のように中央に配置することができます。
中央に配置

Shiftを使って比率を保ったままサイズを調整

オブジェクトの比率を保ったままサイズを調整する場合は、[Shift]キーを使います。
Shiftキーを押してドラッグ

Ctrl+Shiftで中心と比率を保ったままサイズを調整

オブジェクトの中心と比率を保ったままサイズを調整する場合は、[Ctrl]キーと[Shift]キーを使います。
CtrlキーとShiftキーを押してドラッグ

キーボードを使ったオブジェクトの操作は、Excelに限らずWordやPowerPointでも使える共通の操作です。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

A4サイズで作成した文書をA4用紙に4枚印刷する方法

A4サイズで作成した文書を縮小して、A4用紙に縮小して4枚印刷したいということがあります。配布用にA6サイズにしたい、または紙節約のためなど ...

3Dマップを使って地図上にグラフを簡単作成

Excel2016の新機能です。 3Dマップというコマンドを使って、下のように地図上にグラフを簡単に作成することができます。福岡市の各区の人 ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が一致している場合)

Excelには複数の表を統合してくれるデータの統合という機能があります。各店舗や各支店の異なるブックのデータをまとめたり、複数のワークシート ...

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

段落の背景に色をつける

Wordで 段落の背景に塗りつぶしの色を設定する方法です。段落というと大きな文字列の固まりを想像される方が多いですが、Wordでは、段落記号 ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.