リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

図形を罫線の中央に配置するには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。Excel2016で解説していますが、バージョンは関係ありません。
罫線の中の図形

罫線を表示

下のように複数のセルを罫線で囲んでいます。
ワークシートの罫線

図形の挿入

罫線内に図形、またはテキストボックス挿入します。ここでは、[図形]から[正方形/長方形]を挿入します。
四角形の挿入

罫線に大きさを合わせる

罫線内の図形を一度、罫線にピッタリ合わせます。合わせるときは、[Alt]キーを使います。[Alt]キーを押したまま図形をドラッグすると罫線(枠線)にピッタリ合わせることができます。
Altキーを押してドラッグ

Ctrlを使って大きさを調整

下のようになったら、今度は[Ctrl]キーを押したままサイズ変更ハンドルをドラッグして大きさを調整します。
参考Ctrlキーを使うと中心を移動せずにサイズを変更することができます。
Ctrlキーを押してドラッグ

下のように中央に配置することができます。
中央に配置

Shiftを使って比率を保ったままサイズを調整

オブジェクトの比率を保ったままサイズを調整する場合は、[Shift]キーを使います。
Shiftキーを押してドラッグ

Ctrl+Shiftで中心と比率を保ったままサイズを調整

オブジェクトの中心と比率を保ったままサイズを調整する場合は、[Ctrl]キーと[Shift]キーを使います。
CtrlキーとShiftキーを押してドラッグ

キーボードを使ったオブジェクトの操作は、Excelに限らずWordやPowerPointでも使える共通の操作です。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Wordの表の各部の名称と表の機能

表の各部の正確な名称を知っておくと、操作が分からないときやトラブルが発生したときに検索しやすくなります。また、Wordの表でできる内容を把握 ...

コピーした行の挿入を効率的に行なうには

Excelの表でコピーした行を複数の行に挿入したいということがありますね。Excelには、[コピーしたセルの挿入]という機能があって、とても ...

既定のWebブラウザーの変更

Windows10で既定のWebブラウザーはMicrosoft Edgeです。この既定のブラウザーを変更する方法です。 検索ボックスから設定 ...

置換の特殊文字【クリップボードの内容】で文字列を画像に一括置換

置換用の特殊文字の中には[クリップボードの内容]というのがあります。これは、クリップボードに保存されている内容(アイテム)ということです。こ ...

ごみ箱をスタート画面にピン留め

Windows10で[ごみ箱]を右クリックすると、ショートカットメニューに[スタート画面にピン留めする]というメニューがあります。 スタート ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.