Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

Tabキーで効率的な入力

投稿日:

Excelでオプションなどで何も設定しない状態で、効率的に入力する方法です。※Excelのバージョンは関係ありません。

下のような表があります。
キーボードで文字を入力した後、次のセルへ移動して、表の右端まで移動したら、下の行の先頭へ移動すると
キーボードから指を離すことなく入力ができて便利です。

セルA2に入力して確定後、[Tab]キーを押します。右隣のセルB2に移動します。
セルA1
セルB2に移動します。[Tab]キーを押します。
セルB2
セル[C2]に移動します。[Tab]キーを押します。
セルC2

表の右端まで移動したら、[Enter]キーを押します。
セルD2
セルA3がアクティブになります。
セルA3
表の右端のセルまでは、[Tab]キーで移動して、下の行の先頭セルへ移動するには[Enter]キーを押します。


もう一つの方法としては、まず 入力する範囲を選択して反転させます。

セルA2に入力して確定後、[Tab]キーを押します。右隣のセルB2に移動します。
範囲選択
[Tab]キーで移動します。表の右端のセルに来ても[Tab]キーを押します。
Tabキー
下の行の先頭セルへ移動します。
下の行へ
[Tab]キーを[Enter]キーにすると、セルA2からセルA3というように下へ移動して、次はセルB2へ移動します。
選択した範囲内でのみ移動します。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

累計はピボットで

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

ぬるっとした動きをオフにする

Excel2013を使ったことがある人は、わかると思うのですが、Excelでアクティブセルが移動するたびに後を追ってくるようなぬるっとした動 ...

並べ替えのレベルの追加

Excelで下のように色分けした表を作成して、セル色で並べ替える方法です。 選択したセルの色を上に表示 色付きのセルで右クリックして、ショー ...

PowerPoint2013もリーダーはない

PowerPointでは、前バージョンからリーダーの設定はできませんでした。 PowerPointでリーダーの設定はできない(PowerPo ...

検索用コンボボックスの作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。 下のようなテーブルがあります。このテー ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.