Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Excelの枠線について(非表示設定と枠線の色)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelの枠線は非表示にすることができます。場合によっては、そのほうが見やすくなることもあります。

また オブジェクトを編集する場合も、枠線は非表示のほうが操作しやすいかもしれません。

以下の画像は枠線を非表示にしたワークシートです。

枠線が非表示の表

以下の画像は既定のまま、枠線が表示されている状態です。

表

枠線の非表示

メニューバーのツールから[オプション]をクリックします。

ツールメニュー

オプションダイアログボックスが表示されます。

[表示]タブをクリックします。

ウィンドウオプションから[枠線]のチェックを外します。(チェックボックスをクリックします)

[OK]ボタンをクリックします。

オプションダイアログボックス

結果、枠線が非表示になります。

枠線が非表示の表


[フォーム]ツールバーから[グリッド]ボタンをオフにして非表示にする方法もあります。

枠線の非表示設定の②の方法です。

フォームツールバーのグリッドボタン

枠線の色を変更

また、枠線の色を変えることもできます。

上のオプションダイアログボックスの[表示]タブから、枠線の色の▼をクリックします。

カラーパレットが表示されますので、任意の色を選択します。

この場合、[枠線]には、チェックを入れておいてくださいね。

オプションダイアログボックス 枠線

ここでは、赤をクリックしてみます。[OK]ボタンをクリックします。

オプションダイアログボックス 表示タブ 枠線の色

結果、枠線が赤くなります。

赤い枠線

注意枠線の色を変更した場合は、罫線も同じ色になります。以下の記事で解説しています。

枠線の色と罫線の色

Excel2007以降の枠線の表示/非表示設定

Excel2007以降は、[表示]タブの[表示]グループにある[枠線]のチェックボックスをオフにします。

以下の画像はExcel2010です。

表示タブの枠線

Excel2016では、[目盛り線]となっています。

Excel2016の目盛線

以下の記事が参考になると思います。枠線のダブルクリック操作についても解説しています。

枠線(目盛線)の表示/非表示と枠線のダブルクリック操作

ワークシートの枠線を非表示にすると、表やオブジェクトが見やすくなる場合があります。枠線の非表示設定は、とても簡単です。 また、枠線をダブルク ...

続きを見る

また、Excelでプレゼンするような場合も枠線は非表示の方が分かりやすと思います。

[枠線][見出し]などを非表示にして[ユーザー設定のビュー]へ登録

Excelでプレゼンする場合は、枠線や行列番号、リボンなどを非表示にすると見やすくなります。 そして、表示設定をした内容を[ユーザー設定のビ ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.