リンクユニット

Windows Vista & Office2007 Excel2007

オートフィルハンドルのダブルクリック

投稿日:2017年1月9日 更新日:

オートフィルハンドルをダブルクリックすると、隣接する列の連続した行まで一気に入力することができます。

YouTubeの動画に音声はありません。

下記リンクは、以前作成したFlashをGoogle Swiffyを使用してHTML5に変換したものです。 見やすいと思いますので、ぜひご参照ください。

注意スマホには対応しておりません。

参考Excel2013では、フラッシュフィルという機能が追加されました。2つのセルの文字列を結合したりすることができます。

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。これまで、関数や区切り位置ウィザード使って文字列を結合したり、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

no image
重複する値の削除

[重複の削除]を実行すると、1番目に登場した値が残ります。また、同じ文字列であっても、文字列の後ろに半角スペースや、全角スペースがあると、別 ...

ラベルサイズ登録設定(ワード2007)

Microsoft Wordのラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサイズ登録ができます。 ...

no image
Shiftキーを使って列やセルの簡単入れ替え

[Shift]キーを使うと列の入れ替えやセルの入れ替えを簡単に行うことができます。 YouTubeの動画に音声はありません。 下記リンクは、 ...

no image
空白セルに上のセルの値を貼り付けるには

上のセルの値を貼りつけるを動画で解説してみました。 データが少ない場合は、コピー&ペーストでいいのですが、データが膨大になると大変な作業にな ...

no image
複製という機能は知っておいて損はない

Office2003にもある機能です。PowerPoint、Excel、Wordで使用できます。 複製コマンド YouTubeの音声はありま ...

-Windows Vista & Office2007 Excel2007

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.