Google検索

リンクユニット

Windows Vista & Office2007 Excel2007

オートフィルハンドルのダブルクリック

投稿日:2017年1月9日 更新日:

オートフィルハンドルをダブルクリックすると、隣接する列の連続した行まで一気に入力することができます。

YouTubeの動画に音声はありません。

下記リンクは、以前作成したFlashをGoogle Swiffyを使用してHTML5に変換したものです。

見やすいと思いますので、ぜひご参照ください。

注意スマホには対応しておりません。

参考Excel2013では、フラッシュフィルという機能が追加されました。2つのセルの文字列を結合したりすることができます。

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。これまで、関数や区切り位置ウィザード使って文字列を結合したり、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

宛名ラベル作成(ワード2007)

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。下の画像は完成図です。 YouTubeの動画に音声はありません。 解説で使 ...

新しいファイル形式のサイズ

新しいファイル形式で保存すると、ファイルサイズが小さくなります。 Microsoftによると、最大75%縮小されるとのことです。 下はPow ...

no image
重複する値の削除

[重複の削除]を実行すると、1番目に登場した値が残り、残りのデータはすべて削除されます。 ただ、どのデータを削除するかなどのメッセージは表示 ...

ラベルサイズ登録設定(ワード2007)

Microsoft Wordのラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサイズ登録ができます。 ...

no image
空白セルに上のセルの値を貼り付けるには

上のセルの値を貼りつけるを動画で解説してみました。 データが少ない場合は、コピー&ペーストでいいのですが、データが膨大になると大変な作業にな ...

-Windows Vista & Office2007 Excel2007

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.