Windows XP & Office 2003 Excel 2003

べき乗表示(上付き文字の設定)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで下のようなべき乗表示をする方法です。

べき乗表示したセル

参考Excel2016とExcel2019では、下付き、上付きのコマンドボタンをクイックアクセスツールバーやリボンに追加できるようになっています。

セルの文字を下付き、上付きにするにはクイックアクセスツールバーに追加

Excel2016以降では、[下付き]と[上付き]のコマンドボタンをクイックアクセスツールバーやリボンに追加できるようになっています。 20 ...

続きを見る

数字を入力して文字列に

べき乗の数字も含めてセルに数字を入力して、セル内で右クリックします。

ショートカットメニューの中から[セルの書式設定]をクリックします。

ショートカットメニューの[セルの書式設定]

[セルの書式設定]ダイアログボックスの[表示形式]タブから、[文字列]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

[セルの書式設定]ダイアログボックス

参考あるいは、セルに数値を入力するときに['](シングルクォーテーション)を先に打ってから入力してもよいです。

['52]と入力すると、文字列になります。

[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーは、[Ctrl]+[1]です。ただし、テンキーの[1]では動作しません。

キーボード[Ctrl]+[1]

上付きの書式設定

セル内の数字が左寄せになったと思います。

上付きにしたい右の数字[2]だけをドラッグして範囲選択します。

[書式]メニューから[セル]をクリックします。

[書式]メニューの[セル]

[セルの書式設定]ダイアログボックスの[フォント]タブの[文字飾り]から[上付き]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。

[セルの書式設定]ダイアログボックスの[フォント]タブ-[上付き]

これで、下のようにべき乗表示になりますね。

べき乗表示したセル

参考Wordの場合の方法は、以下の記事で解説しています。

Wordの上付き文字・下付き文字はショートカットキーが便利

Wordでは[下付き文字]、[下付き文字]も簡単に表示できます。 [フォント]ダイアログボックスから設定できますが、Word2007以降は[ ...

続きを見る

PowerPointでも解説しています。

スライドのテキストを下付き、上付きにするにはショートカットキーが便利

PowerPointのスライドでテキストを下付き、上付きにする方法です。 PowerPoint2007以降は、[上付き]と[下付き]ボタンを ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

関連記事30件

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.