Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

郵便番号変換ウィザード

投稿日:2017年1月9日 更新日:

郵便番号ウィザードを使うと「郵便番号から住所へ」また、反対に「住所から郵便番号」を簡単に入力することができます。

Download Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用) from Official Microsoft Download Center

上記サイトから ダウンロードしましょう。

注意事項をよく読んでインストールしてくださいね。

参考Excel2010以降の場合は、以下の記事を参照してください。

郵便番号変換ウィザードアドインのインストールと設定方法

Excel2010用の郵便番号変換ウィザードですが、Excel2013、Excel2016でもインストールして使用することができます。 郵便 ...

続きを見る

アドインの設定

Excelを起動させます。

メニューバーの[ツール]から、[アドイン]をクリックします。アドインとは、拡張機能のことです。

ツールメニュー アドイン

アドインダイアログボックスから[郵便番号変換ウィザード]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。

これでアドインの準備は完了です。

アドインダイアログボックス

サンプルとして、シートに下のよう入力しておきます。

郵便番号の入力

郵便番号変換ウィザードの表示

メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]をクリックします。

ツールメニュー ウィザード

郵便番号から住所の生成

郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3

[郵便番号変換ウィザード]ダイアログボックスの[郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3]が表示されます。

郵便番号から住所を生成する]にチェックがオンになっているのを確認したら、[次へ]のボタンをクリックします。

郵便番号変換ウィザード1/3

郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3]では、郵便番号が入力されたセル[A1]をクリックして[郵便番号データのセル範囲]にセル[A1]を指定します。

参考ここでは1つのセルしか選択していませんが、変換したい範囲が複数行ある場合はドラッグで複数行選択します

郵便番号変換ウィザード2/3

[住所を出力するセル範囲]のテキストボックス内をクリックして、セル[B1]をクリックして指定します。

ちゃんと出力したいセル範囲が表示されましたか?

[次へ]のボタンをクリックします。

郵便番号変換ウィザード2/3

郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3]では、エラーや警告メッセージの出力方法を指定します。

ここでは、このまま(コメントに出力するにチェックが入ったまま)[完了]ボタンをクリックします。

不要なら、[出力しない]にチェックを入れてください。

郵便番号変換ウィザード3/3

郵便番号から住所の生成の結果

[セルB1]に住所が入力されました。

住所の入力

住所から郵便番号の生成

今度は、住所から郵便番号を出力してみましょう。

また メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]をクリックして、[郵便番号ウィザード]ダイアログボックスを表示させます。

郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3

今度は[郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3]で、[住所から郵便番号を生成する]にチェックをいれて[次へ]のボタンをクリックします。

郵便番号変換ウィザード1/3

郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3]では、住所データが入力されたセル[B2]をクリックして、[住所データのセル範囲]ボックスにセル[B2]を指定します。

郵便番号変換ウィザード2/3

次に[郵便番号を出力するセル範囲]のテキストボックス内をクリックして、郵便番号を出力したいセル[A2]をクリックして指定します。

ボックスにちゃんと表示されますね。

[種類]と[書式]は既定のままにして、[次へ]のボタンをクリックします。

郵便番号変換ウィザード2/3

郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3]では、エラーや警告メッセージの出力方法を指定します。

ここでは、そのまま[完了]ボタンをクリックします。

郵便番号変換ウィザード3/3

住所から郵便番号の生成の結果

セル[A2]に郵便番号が表示されました。

郵便番号の表示

参考一度設定しても、メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]が表示されないことがあるようです。

その場合は、メニューバーの[ツール]から[アドイン] をクリックして、アドインの一覧ダイアログボックスを表示します。

そして、アドインダイアログボックスから、[郵便番号変換ウィザード]のチェック ボックスをクリックしてオンにします。

チェック ボックスがオンになっている場合は、一度オフにして [OK]ボタンをクリックしてみてください。

下のサイトが参考になると思います。

[XL2002]郵便番号変換ウィザードのメニューが表示されない現象について

関連Accessにも郵便番号を入力して、住所を自動で入力できる機能があります。

住所入力支援ウィザードを使って、郵便番号から住所を自動入力

Accessの住所入力支援機能を使うと、郵便番号を入力して、自動的に住所を入力することができます。 郵便番号で変換できる住所までですが、入力 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

Shiftキーを使って下線を二重下線に変更

Excel2003の書式設定ツールバーに[下線]のコマンドボタンがありますね。 実は、このボタンは[Shift]キーを使うと、二重下線に変わ ...

ユーザー設定ダイアログボックスの簡単表示

ユーザー設定ダイアログボックスは メニューバーの[ツール]から[ユーザー設定]をクリックして表示しますね。 これは もっと簡単に表示させるこ ...

スライドの背景に画像を設定

PowerPointのスライドの背景にオリジナルの画像を使いたいってことありますよね。 ですが、メニューバーの[書式]→[背景]→[塗りつぶ ...

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

オートシェイプの位置や間隔を揃えたい

オートシェイプを使って、直線を描いてます。 でも、下のようにバラバラです。 オートシェイプを選択 これを左端に揃えて、上下の間隔も揃える方法 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.