リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

郵便番号変換ウィザード

投稿日:2017年1月9日 更新日:

郵便番号ウィザードを使うと「郵便番号から住所へ」 また反対に「住所から郵便番号」を簡単に入力することができます。
Download Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用) from Official Microsoft Download Center
上記サイトから ダウンロードしましょう。
注意事項をよく読んでインストールしてくださいね。

参考Excel2010以降の場合は、以下の記事を参照してください。

郵便番号変換ウィザードアドインのインストールと設定方法

Excel2010用の郵便番号変換ウィザードですが、Excel2013、Excel2016でもインストールして使用することができます。郵便番 ...

続きを見る

アドインの設定

Excelを起動させます。
メニューバーの[ツール]から、[アドイン]をクリックします。アドインとは、拡張機能のことです。
ツールメニュー アドイン

アドインダイアログボックスから[郵便番号変換ウィザード]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。これでアドインの準備は完了です。
アドインダイアログボックス

サンプルとして、シートに下のよう入力しておきます。
郵便番号の入力

郵便番号変換ウィザードの表示

メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]をクリックします。
ツールメニュー ウィザード

郵便番号から住所の生成

[郵便番号変換ウィザード]ダイアログボックスの[郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3]が表示されます。
[郵便番号から住所を生成する]にチェックがオンになっているのを確認したら、[次へ]のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード1/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3]では、[郵便番号データのセル範囲]にセルA1を指定します。
参考ここでは一つのセルしか選択していませんが、変換したい範囲が複数行ある場合はドラッグで複数行選択します
郵便番号変換ウィザード2/3

[住所を出力するセル範囲]のボックスををクリックして [セルB1]をクリックして指定します。
ちゃんと出力したいセル範囲が表示されましたか?[次へ]のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード2/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3]では、エラーや警告メッセージの出力方法を指定します。
ここでは、このまま(コメントに出力するにチェックが入ったまま)[完了]ボタンをクリックします。
不要なら、[出力しない]にチェックを入れてください。
郵便番号変換ウィザード3/3

郵便番号から住所の生成の結果

[セルB1]に住所が入力されました。
住所の入力

住所から郵便番号の生成

今度は 住所から郵便番号を出力してみましょう。

また メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]をクリックして、[郵便番号ウィザード]ダイアログボックスを表示させます。
今度は[郵便番号変換ウィザード ステップ - 1/3]で、[住所から郵便番号を生成する]にチェックをいれて[次へ]のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード1/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 2/3]では、住所データが入力された[セルB2]をクリックして、[住所データのセル範囲]ボックスにセルB2を指定します。
郵便番号変換ウィザード2/3

次に[郵便番号を出力するセル範囲]のボックスをクリックして、郵便番号を出力したいセル範囲[A2]をクリックして指定します。
ボックスにちゃんと表示されますね。[種類]と[書式]は既定のままにして、[次へ]のボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード2/3

[郵便番号変換ウィザード ステップ - 3/3]では、エラーや警告メッセージの出力方法を指定します。ここでは、そのまま[完了]ボタンをクリックします。
郵便番号変換ウィザード3/3

住所から郵便番号の生成の結果

[セルA2]に郵便番号が表示されました。
郵便番号の表示

参考一度設定しても、メニューバーの[ツール]から[ウィザード]→[郵便番号変換]が表示されないことがあるようです。その場合は、メニューバーの[ツール]から[アドイン] をクリックして、アドインの一覧ダイアログボックスを表示します。そして、アドインダイアログボックスから、[郵便番号変換ウィザード]のチェック ボックスをクリックしてオンにします。
チェック ボックスがオンになっている場合は、一度オフにして [OK]ボタンをクリックしてみてください。

下のサイトが参考になると思います。
[XL2002]郵便番号変換ウィザードのメニューが表示されない現象について

関連Accessにも郵便番号を入力して、住所を自動で入力できる機能があります。

住所入力支援ウィザードを使って、郵便番号から住所を自動入力

Accessの住所入力支援機能を使うと、郵便番号を入力して、自動的に住所を入力することができます。郵便番号で変換できる住所までですが、入力の ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ピボットテーブルの編集

作成したピボットテーブルを編集してみましょう。 日付のグループ化 日付を月単位に変更することができます。 [日付]フィールドで右クリックしま ...

メモ用紙の作り方

オリジナルのメモ紙を作ってみませんか? A4の半分の大きさのメモ用紙の簡単な作り方を紹介します。 ページ設定ダイアログボックスの表示 Wor ...

タスクバーに日付表示を

タスクバーの右側には 時計表示がありますね。ここに日付と曜日も表示することができます。 タスクバーの固定を外す タスクバーの何もないところで ...

ハイパーリンクを一度に削除するには

Excelでハイパーリンクの設定してあるセルがたくさんある場合、一つ一つ消すのは面倒ですね。 参考Excel2010以降のバージョンでは一括 ...

Excelからインポートをマクロで作成

Excel2003で、Excelのワークシートをインポートするには、[ファイル]メニューの[外部データの取り込み]-[インポート]でインポー ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.