Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

選択範囲を拡大

投稿日:2017年1月9日 更新日:

プレゼンテーションや、プロジェクターを使って解説するときに便利な機能があります。たとえば下のように説明したい個所を選択しています。
そして、標準ツールバーのズームボックスの▼ボタンをクリックして、[選択範囲]をクリックします。
ズームボックス

そうすると、選択範囲を中心に400%に一気に拡大されます。
400%拡大

とても見やすくなりますね。
100%に戻す場合は、ズームボックスから100%を選択します。Excel2007では、もっと便利になっています。
選択範囲内に合わせて拡大

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

配色の変更

PowerPointでは、[塗りつぶし]の色などは自動的に選択されますね。プレゼンテーションのデザインによって8種類の色で構成されていますが ...

行間を広く(狭く)したい

行間を広くしたい場合は、広くしたい段落内にカーソルを移動して、ツールバーの[行間]ボタンの▼をクリックして、数値を選択します。 行間は、段落 ...

ダイアログボックス

設定などを行うときにダイアログボックスを表示しますね。 ダイアログ(dialog)とは[話し合い]という意味があるそうです。 メニューバーの ...

ウィンドウ枠の固定

大きな表の場合、ワークシートをスクロールすると、上部や左の項目が見えなくなり分かりづらくなりますね。 こういうとき、[ウィンドウ枠の固定]の ...

べき乗表示

Excelで下のようなべき乗表示をする方法です。 数字を入力して文字列に べき乗の数字も含めてセルに数字を入力して セル内で右クリックします ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.