Windows XP & Office 2003 Excel 2003

選択範囲を拡大表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelには、プレゼンテーションやプロジェクターを使って解説するときに便利な機能があります。

[標準]ツールバーの[ズームボックス]について解説します。

ズームボックスの選択範囲

下のように説明したいセル範囲を選択します。

そして、[標準]ツールバーの[ズームボックス]の▼ボタンをクリックして、[選択範囲]をクリックします。

ズームボックス

そうすると、選択範囲を中心に400%に拡大されます。

400%拡大

とても見やすくなりますね。

グラフを拡大したい場合は、グラフを選択して操作します。

100%に戻す場合は、ズームボックスから100%を選択します。

参考Excel2007では、[選択範囲に合わせて拡大/縮小]というコマンドになり、もっと便利になっています。

以下の記事で解説しています。

選択範囲内に合わせて拡大

Excel2010では、より詳細に解説しています。

表示倍率の変更(選択範囲に合わせて拡大/縮小は自動調整される)

ワークシートの表示を拡大したり、縮小したりする方法です。 ステータスバーの右下にある[ズーム]で10%ずつ拡大したり、縮小できます。 また、 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.