Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

グラフ凡例の順序を変更する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。

この凡例の順番を変更する方法を紹介します。

折れ線グラフ

[データソースの選択]ダイアログボックスの表示

グラフを選択します。

[デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。

データの選択

グラフの対象データ範囲を変更します。

データの選択

[データソースの選択]の[凡例項目(系列)]の中から移動させたい項目を選択して、▲▼ボタンをクリックして移動させます。

順序

下のように凡例の順序を移動させることができます。

グラフ 結果

棒グラフの場合

棒グラフの場合は、系列の順番も変わってしまいます。

棒グラフ

参考グラフのデータ範囲をテーブルに変換すると、新規データを追加しても自動でグラフに反映されます。

テーブルを使用しない方法もあります。

グラフのデータ範囲を可変にして自動でグラフを拡張する2つの方法

Excelでグラフを作成して、グラフの参照元の範囲を拡張すると、グラフのデータ範囲も拡張しなければなりません。 この操作を行わず、グラフの参 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.